この記事を見れば德永京將の全てが分かるッッッ!!



スポンサーリンク

皆様ごきげんよう。
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

このページを開いているあなた、見ていただき本当にありがとうございます。

日々、私が楽しくブログを更新できているのも皆さんのおかげです。皆さんの支えによってこのブログを運営しているのも事実。日々の感謝も込めて、今回はおふざけ無しで真面目な記事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっぱい

 

関連記事ケニア人及びアフリカ系の女性にはなぜ巨乳が多いのか【考察】

 

 

最近、Twitterやインスタでフォロワーさんもググッと増え、DM等でメッセージを頂く機会が格段に増えました。中でも多い内容がこちら

  • 「今までどんな人生歩んできたのですか?」
  • 「どうしてケニアにいるのですか?」
  • 「何でそんなにアホなんですか?」

 

 

そうですよね、気になりますよね。という訳で今回は私のプロフィールを一挙大公開したいと思います!プロフィールを書く目的はただひとつ。

「こんな生き方もあるんだ~」

と思ってくれればな。そう思います。

 

 

この記事を読んだら

 

私・德永京將のことを大体知ることが出来るでしょう

 

という訳で早速いってみましょー!!

 

幼少期時代

悪さ大好きな赤ちゃん時代。周りの同級生から舐められないように眉毛は全剃りしてました。

 

てゆうのは嘘で、もともと眉毛薄いんですよね~。どういった子だったかと言うと、四六時中母親の乳房で遊んでいた赤ん坊だったそうです。男の子ですからね。仕方ありません。

 

小学校時代

小学生の頃は今でもハッキリと覚えているんですよね。私の代名詞とも言えるラグビーも、小学校入学と同時に始めました。

関連記事キャプテンに大事なこととは?主将として全国大会に出た私が伝えたい5つのこと

 

どんな小学生だったかというとまあザックリとこんな感じです。

 

好奇心旺盛
悪い事大好き
冒険好き

 

興味があることは何でもやってました。悪い事もたくさんしました。休みの日はとにかく冒険。

 

住む町が田舎だったので、まあ伸び伸びと生きてきましたね~。私の地元については以下の記事をどうぞ!

【パワースポット】三重県熊野市の魅力と観光スポット8選【花火大会?】

2018年6月17日

 

周りとは少し違う小学生

改めて思い出すと、他の子とは少し変わっていました。もうなんてゆーか

Kyosuke
周りと同じことはしたくねえ!

 

こんな思いが常にありましたね。あと、シンプルに目立ちたがり屋でしたね。

当時、EXILEのATSUSHIの剃り込みヘアースタイルが流行っていたので、

 

Kyosuke
俺もラインいれてやあ!!

と親父に懇願し、入れてもらいました。

 

小学生時の私が行ったぶっ飛んだ行動

  • 毎登校時のルーティーンは自動販売機の下を覗くことと、ピンポンダッシュ
  • 夏休みの宿題は初日で終わらす(←異端児あるある)
  • 親友と台風の日に川で泳ぐ。激流の中、川でタイタニックの真似をする。
  • 自動販売機に張ってあるステッカーを収集。
  • 2002年サッカーワールドカップ時、コカコーラに付いているシールを死に物狂いで集める。→200枚集め、景品ゲット
  • みんなはサッカーに夢中。しかし私一人だけトンボを採ることに情熱を注ぐ。収穫後は低学年に無料配布。これを生きがいにする。
  • 芸術の才能を発揮。図画習字作品展には毎年表彰される。
  • 学校の揚げパンが絶品。食べたい気持ちを抑え、何故か家族にも提供したいという思いから、家に持ち帰る。
  • 修学旅行時は全力でタイガーマスクになって阪神タイガースを全力応援

 

といった風に、悪いこと、アホなこともしてれば芸術ができたりまあ一言で言うと

 

変わった子でした

 

 

中学校時代

夢と希望で胸がいっぱいでしたね。初めての学ラン男女交際も解禁!って感じですもんね。部活はもちろんラグビー部。小学校の時のお遊びとは全く異なり、

 

もうガチでしたね

 

Kyosuke
ラグビーが俺の全てや~!!

といったぐらい、

 

ラグビーに情熱を注ぎました

 

私が通う中学校より隣の中学校の方がラグビーする環境が良いと思い、ガチで転向しようかと思った時期もありました。まあ結局しなかったですが。

それほどラグビーが好きな中学生でした。ラグビーに情熱的になったこともあり、悪さという悪さはしなくなりました。良いことですね。

 

一人の教師と出会って人格が形成

皆さんは、学生時代の先生のことを今でも覚えていますか?

私は、もうハッキリと覚えています。

 

その先生の言葉が10年経った今でも忘れられず、私の人格が形成されたきっかけはその先生の影響といっても過言ではありません。

【名言】大人になった今でも忘れられない中学担任のあの言葉

2018年5月19日

 

先生と出会い凄い影響は受けましたが、変わりモンという私の本質は治らなかったです(笑)

 

中学生時の私が行ったぶっ飛んだ行動

  • 友達5.6人集めて「旅 行こや!」とチャリ乗って、一日かけて隣の県(和歌山)まで行く。
  • 部活動が無い日は隣の中学校の監督に電話、練習に参加させてもらう。
  • 組織をまとめたい!と思い主将に立候補
  • 雨の日でも部活は外で練習。ぐっちゃぐちゃになりたかった(笑)
  • 恋のキューピッドの任命され、3組ほどのカップルを作った実績あり。
  • 授業中には腕立て伏せ、腹筋。

小学生の時ほどアホなことしてませんね。まあ生活にラグビーが入ってきたからでしょうね。よく言えば、更生ってやつかな?

 

高校時代

高校生になると更にラグビーに熱が入りました。

いや、なんならラグビーしか思い出がありませんね

あそこまで本気になれたのも、こういった漫画の影響でもあります。

学生におすすめ!私に努力の大切さを教えてくれた一つのスポーツ漫画

2018年7月5日

 

Kyosuke
何としてでも花園にいきてえ!!上手くなりてえ!!

 

花園とは野球でいう甲子園ですね。高校生ラガーマンの憧れの地です。なんかよく分かんないですけど、花園に行くと人生が変わると思っていました。

関連記事キャプテンに大事なこととは?主将として全国大会に出た私が伝えたい5つのこと

 

自分で言うのもなんなのですが、ラグビーに対する情熱は三重県内で最も熱かったのではないかと思います。

 

部活がしたくて修学旅行も行きませんでした。

 

監督にも認められ、高校1年時から3年間スタメンで試合に出させて頂くことも出来ました。

【高校ラグビー】センスの無い奴でも高校日本代表候補になれる方法

2018年5月16日

【高校】私が主将になって行った3つの行動【ラグビー】

2017年11月24日

 

そして、

主将となった3年時は念願の『花園』といった夢も叶いました。

Kyosuke
いや~楽しかったな~

 

県予選の映像も併せてどうぞ↓↓↓

 

母校は22年ぶりに花園出場ということもあって地元は大盛り上がり。そのチームの主将だったので、私も鼻高々でした。

Kyosuke
まあ試合で活躍するのは他の選手ですが!

 

高校生になっても相変わらず変わりモンは治りませんでしたけどね(笑)

高校生の私

  • 仲良い友達集めて「パワースポット探しにいこや!」と言って、一日かけてチャリでパワスポ探し。
  • 1人バーベキューをするようになる。
  • 誰よりも早く学校行きたいという思いから、早起きして登校。
  • たまごっちにハまる。
  • 夜中に仲良い奴らでもやしをむさぼる。「もやしパーティー」通称:もやパが定例行事となる。

ラグビー大好き人間であり、しょーもないことするのが好きな高校生でした(笑)

 

大学時代

大阪体育大学に入学

教師にもなれる
消防士にもなれる
ラグビー部もそこそこ強い

といった理由で大学は大阪体育大学に決めました。

【からあげの消費量】大体大あるある言いたい【日本一】

2017年9月29日

 

ラグビー部員は一学年、20人~30人。計100人弱の大所帯なんでレギュラー争いに必死でしたね

 

毎日のように唐揚げを食べ、高校とは全く環境下での練習ということもあって、身体も大きく成長していきました。

 

変わりモンな性格は変わるはずも無く、先輩からの呼び名は

 

「アホ」
もしくは
「変子」

 

でしたが(笑)

しかし、この大学へ進学したことが私の人生において最良の決断だったのでは無いかと思います。

在学中に人生を変えるようなさまざまな転機が起こりましたし、自分のやりたい事も明確になりました。

 

転機1 意識が高い人多い

関西屈指の体育大学。そういうこともあって、ストイックな学生ばかりでした。そして、皆さん意識が高いんですよ。自身のスポーツでプロを目指す人もいれば、スポーツで海外に留学する人もいます。

そういう人達と4年間過ごすので、私も影響を受けましたね。

 

転機2 今の彼女と出会う

大学在学中に、今お付き合いしている彼女と出会いました。そして、私自身の性格も変わっていきました。

女の子と付き合うぐらいで自分の性格なんて変わらんでしょ。なんて思っていたんですけど

 

変わったんですよ

 

もうとにかくポジティブで常に笑っている彼女。メンタルがとてつもなく強いんですよね。

そんな彼女と付き合う中で私もだいぶ刺激を受けました。

 

転機3 沖縄に行く

大学のカリキュラムの一環で沖縄に行くことがありました。授業で沖縄行けるなんて最高ですよね。

行く前はヒャッホー!沖縄!なんて、思っていましたが、沖縄に行った事がきっかけで人生が大きく変わりましたね。

講師の方の言葉ひとつひとつが刺さって、

 

人の話を聞くだけで
涙が出るなんて初めてでしたね。

 

 

人生悔いなく生きてやるっ!
いつか海外で挑戦してやるっ! 

 

と思った瞬間でもありました。

 

授業も真面目に出席した甲斐あって3年生が終わる頃にはほぼフル単。4年生時は、部活のためだけに大学へ行くみたいな生活が続きました。

 

筋トレにハマる

大学3年時の後十字靱帯断裂をきっかけに、筋トレに激ハマりしました(笑)

 

部活動ではもちろん筋トレ。休みの日でも筋トレ

 

一人では出来なかったので、同じく筋トレマニアのキャプテンを誘って2人で筋トレしたりしていました。

 

彼と出会えたのも、私にとって良い影響になりましたね。今やセブンス日本代表にも選出されるほどのプレーヤーにもなっています。

 

〇〇〇にハマる

はい、ハマっちゃいました。本当はダメだと分かったいたのに、ついつい寂しさから手を出しちゃいました。

 

 

 

 

AKB48

 

いやあもう先輩から後輩まで、皆ハマってましたからね。同じラグビー部員の家行っても、AKBのliveDVDを見る。以外のことしませんでしたからね。

仕方ありません。もうガチの黄金世代だったので。

 

そりゃ休みとLiveが被っちゃたりしたら行っちゃいますよ。

もちろんこの格好で

 

社会人

 

Kyosuke
夢の新社会人!公務員としてバリバリ働くでー!!

 

 

って思っていましたよ。大学1、2年の頃は。

 

 

 

しかし、

 

 

 

就職活動は
一切しませんでした。

 

 

 

就職しなかった理由は以下になります。

 

  • 海外行って、今までの価値観ぶっ壊してえ!
  • 大学時代、部活動ばかりで自由な時間が無かった。
  • レールに敷かれた人生なんてやってられっか!

 

ここで変わりもんの本領発揮しちゃいましたね

 

まあ親や兄弟はビックリですよね。

 

海外ィィィィ??!!

 

ろくに家族で海外旅行もいった事なかったですし、ましてや身内にグローバルな人なんて一人もいませんからね。

 

でも、単にこのまま就職したら人生が終わる。そう思いました(笑)

 

発想がおかしいですよね(笑)

関連記事就活生に告ぐ!あなたはそのまま就職して人生を楽しめるか?

 

学童保育指導員

今すぐにでも海外に行きたかったですが、とりあえず日本で子どもと関わるお仕事をしてみたいと思い、地元で学童保育指導員として8ヶ月間ほど働かさせていただきました。

 

もう改めて思いましたね。

Kyosuke
俺って子ども大好きやな~

 

夏はキャンプに川遊び。本当に毎日が楽しく、充実した日々を送ることができました。

 

Kyosuke
おっけ!子どもの事は大体分かった!次のステージ行こか!

 

ヒッチハイク日本縦断(前編)

単純に旅がしてえ!と思っていた私。

Kyosuke
でも、目的地とか行きたいところ特に無いんよな

 

と思っていました。しかしそんな時ふと、

Kyosuke
俺のルーツってどないなってんねやろ

 

という訳で私の本籍地である熊本県にゴールを設定しました。

 

祖父の兄弟から何まで色んな人に会ってやる!と決めて、前々からしてみたかったヒッチハイク旅をすることに決意。

 

無事に熊本に着くことができ、本当にさまざまな人に会う事が出来た。私が幼い頃以来、会っていない親戚からは

よく会いにきてくれた・・・」と涙を流された。その時は素直に嬉しかったですね。

 

あと、本家が大きな牧場やっていたことには驚きました(笑)

 

セネガルで半年間ラグビーの指導

学童保育で働いていた際に受けた「JICAの短期ボランティア」の試験に合格し、西アフリカセネガルに向かいました。

ボランティアの内容は、セネガルラグビーの競技力向上

Kyosuke
憧れの海外で大好きなラグビーを指導できるなんて最高かよ!

 

と意気揚々でしたね。

 

セネガルのラガーマンとも良い関係を築くこともでき、コーチをしていたチームが大会で優勝した時は本当に嬉しかったですね。

Kyosuke
ラグビーやっててよかった~

 

心からそう思いました。

関連記事青年海外協力隊の短期ボランティアってどうなの?実際に参加してみた

 

沖縄 宮古島でリゾバ体験

セネガルから帰国後は沖縄での生活

 

いや~これまた本間に良かったですね。選んだ島が宮古島ってのも本当に良かったですね。もう大好きになりました。

職場がここですからね。海を見ながらの仕事。

Kyosuke
最高でした!

 

たった二ヶ月でしたが、もう一度働いても良いかもと思うほど、素晴らしい環境でした。

関連記事宮古島でのリゾートバイトを全力でおすすめしたい件

 

ヒッチハイク日本縦断(後編)

 

Kyosuke
去年は九州まで行ったし、今回は北海道目指すぞ!

と、北海道まで行ってきました。

 

 

いや~これまた沢山の出逢いがあって、面白かったですね~。

関連記事ヒッチハイカーを乗せてくれる人に多いたった一つの共通点

 

東南アジアを周遊

タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、台湾をぐる~っと二ヶ月間かけて回りました。初めてのバックパッカーってやつですね。

 

日本で味わうことのできない非日常感が最高に面白かったですね。出逢いも沢山ありました。

 

念願のコムローイ祭りに参加出来た事が何より嬉しかったですね。

 

あの日が人生で一番感動した日といっても過言ではありません。

 

Kyosuke
旅っておもしれ~!!

旅の魅力にどっぷり浸かっちゃいましたね。

 

青年海外協力隊としてケニアへ

そして今に至るといった感じですね。来ちゃいましたわ。二度目のアフリカ。

正直、子どもの頃に私がケニアにいるなんて思いもしませんでしたからね。人生本当どう転ぶか分かりませんね。

 

周りの友達とは全く異なる人生ですが、良いんです。これが私のやりたかった事ですから

 

 

さいごに

 

以上が私のプロフィールになります!

 

いや~語った。

 

Kyosuke
最後までみてくれてありがとうございます!

 

女の子
なるほどね~帰国後はどうすんの?

 

 

 

 

帰国後はこの経験を
生かして教員なります!

 

 

と、今までは答えていたのですが、ケニアいる間に考えがガッツリ変わっちゃいましたね。

関連記事教員になるのを辞めた本当の理由はこの3つ

 

もっと色々と聞きたい!という方は是非お問い合わせください!

 

 

あ、あとしょーもないことしか呟いていませんが、Twitterの方もチラっと見ていただければなと思います!

 

さいごに

さいごに私から皆さんに伝えたいことが一つだけあります。それは

 

 

やりたいこと
やっちゃお

 

 

もう本間コレだけなんですよね。

今の日本は、 大学(高校)卒業後は就職 

 

といったレールが敷かれています。その用意されたレールに乗っていいのか?と学生は真剣に考えてほしいです。

 

新卒だし…というのも分かります。

 

しかし、自分に嘘をついたままの人生なんて本当もったいないですよね。

 

人生は一度きり。時間を大切に。やりたいことやって欲しいです。

 

しっかりと考えて
「今」
という時間を大切に

 

就活生に告ぐ!あなたはそのまま就職して人生を楽しめるか?

2018年7月10日

 

 

というわけで長い長い私のプロフィール紹介をようやく終えます。最後まで皆さん本当にありがとうございました!

Asante sana



スポンサーリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください