宮古島

子連れで沖縄の離島に行きたい!おすすめ第1位はあの島・・・

はいさい!!Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

女性
女性
子連れでも楽しめる沖縄の離島ってどこかしら?

今回コチラの記事を読んでいるあなたはこのようなお考えをお持ちではないでしょうか。

 

かれこれ沖縄の離島を巡りに巡って、30以上もの島へと足を運んだ事のある私。

さて、今回は沖縄の離島を知りに知り尽くしたそんな私が

沖縄でおすすめの離島!〜子連れ旅行編〜といったテーマで、子連れ旅行でおすすめの離島をご紹介したいと思います。

Kyosuke
Kyosuke
この記事を見終わる頃、あなたもう航空券を購入しているに違いない

子連れ旅行。沖縄でおすすめの離島とは?

まず、沖縄にはいくつ離島があるかご存知でしょうか?実は有人島だけで47もの島が存在するのです。無人島を合わせると160もの島があるんだとか・・・

Kyosuke
Kyosuke
47のうち30島もの離島に足を運んだ事のある私は中々の離島ヲタクだと思っています(笑)

そんな沖縄の離島を知り尽くした私が今回は、子連れ旅行で安全に楽しめる沖縄の離島旅行先をご紹介しましょう。

Kyosuke
Kyosuke
先に結論から

 

結論

 

宮古島一択

 

はい。という訳で宮古島一択です。

ランキング形式でお伝えしていこうとも考えたのですが、子連れ旅行と考えると宮古島以外のおすすめ旅行先が綺麗サッパリ見当たりませんでした

女性
女性
でも、どうしてそんなに宮古島をおすすめするのか?

それにはもちろん理由があります。以下で解説していきましょう。

①アクセスが抜群

友達やカップルだと少々アクセスが困難だけど魅力ある離島(波照間島、久米島)なんかをご紹介したいのですが、子連れとなるとどうしても、最寄り空港→離島(宮古島)といった様に直行便で離島へ行けることが何より理想でしょう。

Kyosuke
Kyosuke
子供がまだ0歳〜3歳ですと尚更ですね。

上述した波照間島なんかも、離島としては魅力があって私自身も大好きな島ではあるんですが、なんせアクセスが大変です。

(例)東京ー石垣島ー波照間島

東京から石垣まで3時間、更にはフェリーに揺られて1時間。と、船に慣れていない子供からすると、正に苦行ですよ(笑)

Kyosuke
Kyosuke
もっと言うと空港から港まではタクシー移動しなくちゃいけませんからね。

それに対して宮古島は東京、大阪、名古屋から直行便も出ているのが最大の魅力。

航空券は「エアトリ 」や「さくらトラベル 」で検索すると最安値でチケットを手配できるのでオススメします!

②島全体が観光客慣れしている

次に宮古島をオススメしたい理由が島全体が観光客慣れしている所。

冒頭でも述べましたが、多くの沖縄の離島を巡った私。どれも魅力あって大好きな島ばかりなんですが、中には観光客慣れしていない未だ未開発の島もあったりするんですよね。

Kyosuke
Kyosuke
それはそれで冒険魂をくすぐられるので好きですが、子供もいたら話は変わってくると思う訳で・・・

宮古島はそういった観光客慣れしていない離島に反して、島全体が観光客に慣れていると印象が垣間見れます。フラッとCafeに入れば、

Cafe
Cafe
どこから来たの〜?

と声をかけてくれ、地元民ならではのオススメスポットを教えてくれたりと、観光客に優しい人が多いんですよね。

③離島なのに何でも揃う(ドンキある)

女性
女性
え!!!宮古島にドンキあんの?!

と思う方もいらっしゃるでしょう。はい。ドンキあるんです。

ドンキだけでなく、マクドナルド、ダイソー、大戸屋、モスバーガー、吉野家、西松屋などの都会でもあるようなお店が実はたくさんあるんです。

Kyosuke
Kyosuke
ビックリですよね

旅行先で子供が急病にかかることもありますし、○○が欲しい!といったことにもなり得るかもしれません。そんな時の駆け込み寺として

ドンキ。

男性
男性
釣りがしたくなった!

ドンキ。

男性
男性
BBQがしたくなった!

ドンキ。

男性
男性
遊び道具が欲しくなった!

ドンキ。

この利便性の良さは沖縄の離島でも数多くありません。

④子連れにおすすめビーチが数多くある

沖縄の離島に来たのに、ビーチに行かない。そんな方はまず少ないですよね。そう、

宮古島の魅力の一つは数多くのビーチがあるということ。ビーチによって、シュノーケリングが出来るビーチ、マリンスポーツを堪能出来るビーチ等色々とあるのですが、

宮古島は何と言っても子連れでも楽しめるビーチが数多くあるということ!

イムギャーマリンガーデン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大平 航|WATARU OHIRA (@wataooo)

シギラビーチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kyosuke Tokunaga🌍 (@kyosuke_0724)

パイナガマビーチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kyosuke Tokunaga🌍 (@kyosuke_0724)

それぞれのビーチにそれぞれの個性があって良いですよね。

宮古島にはこの他にも沢山の見所があるので、興味ある方はどうぞ以下の記事もご覧ください。

 関連記事 >>:【2021年版】宮古島の観光スポット15選!おすすめから穴場まで

⑤宮古島は意外と安い

女性
女性
宮古島行きたいけど結構高いんでしょ?

そうお考えの結構いらっしゃると思います。確かに数年前までは宮古島への旅行(航空券)は値段が高かったことは間違いないです。

しかしながら、2019年に下地島空港(宮古空港ともう一つの空港)が開業した事から、多くの航空会社が参入して、今は多くの航空会社が安い価格で宮古島行きのチケットを販売しています。

2021年6月にはスカイマーク社が破格のセールを出していたりすることも

Kyosuke
Kyosuke
この値段は破格なので速攻売り切れたそうですが、、

だとしても、格安航空券検索サイト「エアトリ 」や「さくらトラベル 」等で検索すると安い航空券がみるみる発掘できます。

エアトリ

さくらトラベル

Kyosuke
Kyosuke
いや〜旅行しやすい世の中になりましたね〜

それに、もし他の離島だと島に到着後、フェリーや高速船などを利用するので交通費だけで値段が高くなるばかり。

しかし、宮古島だと直行便で1本!

私が宮古島をおすすめする最大の理由でもありますね。

子連れで沖縄離島旅行。おすすめは宮古島一択。

という訳で以下5点が、子連れでも楽しめる沖縄離島旅行は宮古島。といったテーマでお話させて頂きました。

子連れでも楽しめる!宮古島の魅力

  1. アクセスが抜群
  2. 島全体が観光客慣れしてる
  3. 離島なのに何でも揃う
  4. 子連れにおすすめビーチが数多くある
  5. 宮古島は意外と安い

どうせ旅行に行くなら安心、安全、かつ安く旅行したいですからね。

これを機に是非宮古島に訪れてみてはどうでしょうか。お待ちしております!

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
大学卒業までゴリゴリ体育会系ラガーマン。人生一度きり。おもろい人生にしたい!思ってたらブログで稼ぎながら世界を旅する自由人なってた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください