青年海外協力隊

青年海外協力隊に落ちた?気にするな。私は3回も落ちました

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/08/cry_naku_girl.png” name=”女の子” type=”l”]青年海外協力隊の試験に落ちた。悲しいわ[/voice]

 

という方、毎年いらっしゃるかと思います。でも大丈夫安心して。私もしっかり落ちた経験がありますから。しかも落ちた回数は一度だけではありません。なんと三度も落ちましたから!!

 

  • 協力隊の試験に落ちて悩んでいる方
  • まだまだ協力隊の夢を諦めきれない方
  • 次こそ合格するぞ!という気持ちの方

今回はそのような方々に、協力隊の試験に三度落ちた私の経験を元に色々とお話させていただきたいと思います。

 

私のプロフィール

その前に「お前誰やねん!」と感じる方もいらっしゃると思うので、サラッと自己紹介(詳しいプロフィールはこちら)。

現在(2019年1月)、アフリカはケニアで青少年活動隊員として、子ども達に体育の授業を指導行っているKyosukeです。

 

「体育隊員じゃないの?!」とよく聞かれますが、実は『青少年活動』なんですよね。

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]もっと具体的な活動内容を知りたい!という方はこちらの『ケニアで一体何やってん?』をご覧下さい[/voice]

 

三度も協力隊の試験に落ちた私

タイトルでも書いてある通りなのですが、実は私、過去に三度も協力隊の試験に落ちた経験があります。

2014年度春募集:1次不合格(語学不足)
2014年度秋募集:2次不合格(面接)
2015年度春募集:2次不合格(面接)

4度目の受験(2015年度秋募集)で合格し、今はこうしてケニアで活動させてもらっています。

2014年は私の大学4年次。就職活動なんて一切せずに協力隊一本だったので、『不合格』の通知を貰った時なんて頭の中は真っ白になりましたよ。

しかも秋募集の合格通知が来るのは2月とかですからね。

「大学卒業間近なのに仕事ねえやんー!ニートー!!!!」なんて変にテンション上がっちゃいましたね。

 

受かるためにしたこと

何としても協力隊になりたかった私。

関連私が青年海外協力隊になった理由は〇〇したかったから

 

受かるために何が必要か。何をしなければいけないか。この辺りを真剣に考えました。今後も受験する方には最も気になる点ですよね。

私の場合、最後の二回は『面接』で落ちたので、課題は『面接』。面接が上手くなるよう、色々と試行錯誤をしました。

 

本を読み漁る

まず初めにしたのが本を読み漁ること。面接がネックだったので面接に関する本

 

協力隊の知識も薄かったので、協力隊に関係した本

 

メンタルを崩さないような本

 

海外の知識も皆無だったので、海外や旅に関連する本も読みましたね。

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]こういった本に関してはただただ旅に行きたい欲が増してしまっただけですが…[/voice]

 

ありとあらゆる本を読んで、自分の中に多くの知識をインプットしました。

 

見知らぬ人と喋る

次に私がとった行動は、見知らぬ人と積極的に喋ること。しかし、見知らぬ人と喋る機会なんてあまりないですよね。なので、私が考えた方法はこちら。

 

前述したように『面接』で二度もハジかれた私の欠点は『喋り』でした。別に喋りが全く出来ない、いわゆる『コミュ障』といった訳では無いんですけれども、面接のあの雰囲気が相当無理なんですよね。

 

大学生ノリで「うぇえええいいい」みたい雰囲気一切ありませんからね。

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/08/boy_07.png” name=”男の子” type=”l”]そりゃそうでしょ[/voice]

 

なので、面接負けしないようなメンタルを鍛えるには、全く知らない人と色々な事を喋るしかない!と考えた私はヒッチハイクを行いました。

 

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]ヒッチハイクについての記事は中々アクセスあったので是非ご覧ください![/voice]

 

知っている人と喋るのでなく見知らぬ人と喋る。こういった経験があったので、最終的には面接も圧勝し、無事合格できたのかとも思います。

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2019/01/youngwoman_42.png” name=”女の子” type=”l”]発想力がおかしいけど良かったね[/voice]

 

色んな人とたくさんの話をして、面接の練習にもなったりもしましたね。

旅に出る

いてもたってもいられず旅に出ましたね。初めての一人旅でした。場所は沖縄県の離島「久米島」。

沖縄のゆったりとした感じが自分の焦る気持ちをかき消してくれました。

私の場合、旅に出たことで自分の気持ちを上手いこと整理することが出来た気がします。そういった面でも旅は非常に効果的でしたね。

 

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]オススメ航空券検索サイトはこちら![/voice]

 

元協力隊の人の話を聞く

色々なコネクションを頼りに、元協力隊員の方にお会いしお話もしましたね。

協力隊OBということもあって、どういった人が協力隊になりやすいかどうすれば面接をパスできるかなど、JICAの求めていることをしっかり熟知していました。

そういった方とのお話は、協力隊を目指す人とっても非常に為になる話ばかりでした。

健康に徹する

意外と侮ってはならないのが健康面。

協力隊の試験は、健康面の審査が非常に厳しいとのことなので生活面にも非常に気を遣いました。

  • 偏った食事を摂らないこと
  • 適度な運動を行う
  • 睡眠をしっかり取る

まあ普通に規則正しい生活を行なっていればパス出来ます。(極度な肥満の方は要注意ですが)

 

まとめ

以上が、私が協力隊試験の不合格後に取った行動になります。

  1. 本を読むこと
  2. 見知らぬ人を喋る
  3. 旅に出る
  4. 元協力隊の人の話を聞く
  5. 健康面を意識する

こういった事を行った結果、面接でも一切緊張せず自分のペースでお話をすることができました。そして結果的に今はケニアの協力隊員として活動しています。

 

協力隊の試験に落ちてしまっても、その時点でJICAから見捨てられた訳ではありません。根気強く受け続けることで、いつか合格通知を受けることができるでしょう。

 

次回の募集で無事試験をパスすることを願っていますよ!私でよければ相談に乗るので、いつでもご連絡くださいね!

 

という訳で今回も最後までご覧頂きありがとうございましたー!

Asante sana

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

POSTED COMMENT

  1. アバター Kei より:

    はじめまして。

    ツイッターで発見してブログを読ませてもらいました。
    僕はJICAを受けた訳ではないんですが、国際交流基金の海外で日本語教育に関するプログラムの面接をこの間受けて見事に落ちました。

    Kyosukeさんと同じく大学4年生の間は全く就活もせずそのプログラムの面接のみ受けました。

    僕も不合格の手紙を見たときに頭が真っ白になったと同時にこれからどうしようかという不安で頭がいっぱいでした。

    でもKyousukeさんのこのブログを読ませてもらって勇気をもらいました。と同時に僕も海外で日本語・日本文化を広げるという夢は捨てきれないので諦めず頑張りたいと思えました!ありがとうございます。

    こんな素人ですが応援してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください