ディアニはケニアの楽園リゾート!おすすめ観光スポットをご紹介



スポンサーリンク

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

まず初めにこちらの写真をご覧ください。

 

女の子
わーーー綺麗な海!!どこ?モルディブ?
男の子
いや、ここは前回この記事でも登場したザンジバル島でしょ!

 

いいえ。実はこの海、、

 

ケニアの海なんです

 

ディアニはケニアの楽園

ケニアと言ったら何を思い浮かべますか?

サファリ!」「マサイ族!」なんて声が多いでしょう。しかし、実はケニアにはアフリカの中でも指折りのリゾート地が存在するのです。そう、そのリゾート地こそ

 

 

  ディアニ  

 

ディアニとは

ディアニはケニアの海岸部モンバサ県に属するリゾート地になります。

 

ディアニは危険地域?

ディアニが属するモンバサ県は2002年にアルカイダによるテロ、2013年には日本人男性が強盗による死亡、2014年にはロシア人女性が強盗による死亡など、治安の悪い状態が一時期続いておりました。

事件から4、5年が経った今は治安も落ち着き始め、徐々に観光客も増え始めました。

ディアニはモンバサ県に属しているものの、事件が起きたタウン(市内)からは50kmほど離れた場所に位置しているので比較的治安も良いと感じます。

 

ディアニが激アツな件について

そんなディアニへ年末年始の休暇を利用して3泊4日で観光した私。行ってみた感想として一言。

 

 

最高でした

 

 

上のツイートでも述べましたが、もうね、将来家族旅行で絶対来てやる!と思いましたね。

 

ディアニの良い所

海・リゾート地が大好きな私。これまでいくつかのリゾート地、海を見て回ってきました。

関連【地中海】ここが私のアナザースカイ。スペイン イビザ島【世界遺産】

 

しかしここのディアニはこれまで訪れたリゾート地と張るぐらい、私の中でもお気に入りのリゾート地になりましたね。

ではディアニの何が良かったのか?この辺を述べたいと思います。

海が綺麗

前貼した写真の通り、海がもの凄く綺麗なんです。これは行ってみてビックリでしたね。さすがインド洋と開いた口がふさがりませんでした。

 

物価が安い

物価も他のリゾート地と比べると無茶苦茶安いです。といってもここはアフリカですもんね。

Kyosuke
弱冠の『リゾート価格』は感じられますが、全然気にならないレベルです

移動が簡単で楽

ディアニって地味に広いので歩くのは相当キツいですね。(宿で一日ボォーッとする人は関係ないでしょうが)

しかし、ディアニにはなんとトゥクトゥクが走っています。

これは非常に便利です。外国人価格でふっかけてくるドライバーもいますが、ディアニのトゥクは地元のケニア人も頻繁に使うので、現地価格で乗ることが可能です。

Kyosuke
宿を出る際セキュリティに相場を聞いておくのがBestですね

何より静か

アフリカのリゾート地といったらこちらの記事でも登場した、タンザニアのザンジバルが有名ですね。

 

ザンジバルも海が綺麗で私は大好きです。が、やっぱりアフリカ随一のリゾート観光地というだけあって人が多いんですよね。

しかし、こちらのディアニ。観光客もいるにはいるのですが、ザンジバルと比べると圧倒的な少なさ。まさに穴場の観光スポットだと思います。

 

綺麗な海を目の前にのんびり静かに過ごしたいそんな方にオススメと言えるでしょう。

 

ここは押さえておけ!ディアニおすすめスポット

宿で一日のんびりするのも良いですが、旅好きな私からすれば宿を飛び出してあらゆるスポットを散策してほしいですね。

Kyosuke
私が訪れたディアニのおすすめスポットは以下の通り

インスタ映え間違いなし!ヤシの木ロード

インスタ映え間違いなしの通称ヤシの木ロード

両サイドにヤシの木が並び、まさにLA感覚を味わえます(笑)


場所はこの辺り。

 

すぐ横にNeptuneといったホテルがあるのでトゥクで「Neptuneへ行きたい」などと伝えましょう。

一日中過ごせる海辺レストラン『Bidi badu Beach Resort』

次にオススメしたいのがここ。まず雰囲気が最高すぎます◎


場所はこの辺り

前述したヤシの木ロードから数百メートルなのでセットで行くのが吉でしょう。

食事のコスパ◎

ここの食事は安くて美味い!フライドポテトは150ケニアシリング、フレッシュジュースも200シリングなどと、とても良心的なお値段でした(2019年1月現在)。ピザやパスタも注文しましたが、おそらくシェフはイタリア人ですね。絶品でした。

Kyosuke
もちろんお酒もあります!

ビーチが綺麗

目の前はもちろん海。個人的にディアニの長いビーチでこの場所が最も海が綺麗だな~と実感しました。

バレーボールが出来る

何といってもバレーボールを行うことが可能。国際試合を申し込んでみましょう。

ビリヤードも完備

地味に嬉しいのがビリヤード。お酒でも飲みながら玉突いちゃいましょう。

Kyosuke
一回50シリング。安い!

Kokkos Cafe

次にオススメしたいのがお洒落なカフェ「Kokkos」。コーヒーやラッシーがリーズナブルな価格で飲むことが出来ます。味も◎

ヨーロピアンが非常に多かったですね^^


場所はこの辺り

寿司屋『Shashin-ka』

海と言えば寿司!ディアニに唯一ある寿司屋さんがこれまた美味しいんですよ

値段は弱冠張りますが、新鮮さはアフリカで食べれる寿司の中でもピカイチと言えるでしょう。

Kyosuke
予約も可能なので是非予約していきましょう!


場所はこの辺り
Kyosuke
前述したカフェと隣接しています

 

魚マーケット

新鮮な魚介類を手に入れるならここですね。


マップでは出ないほど、どローカルなので分かり辛いのが難点です。とりあえず近くまで言ってその辺のケニア人に尋ねるのがベストでしょう。

魚、伊勢海老、イカなどコスパ良く手に入れることが出来ます。魚介BBQも楽しいもんですよ。

 

中華料理屋さんが美味い

侮ってはいけないのが我らアジア人の味方、中華料理屋。テイクアウトも可能なので、ホテルへ持ち帰って食べるのも◎

スーパーや商店は結構存在する

ディアニは意外とスーパーや酒場、商店が数多く存在します。基本的にどこも販売しているのは一緒ですが、以下の二つには『氷』購入できるので氷を欲している方は是非。

 

ディアニのおすすめホテル

男の子
でもホテルはどこに泊まるのが良いんだろう

そうですよね旅行で悩むのがホテル選び。せっかくリゾートに来ているので、“目の前にビーチが広がる”そんな宿が良いですよね。私がおすすめするホテルは以下の二つ。

大勢で行くならコスパ最強『Bahari Dhow』

一棟借りの宿であるため大勢で行くなら是非オススメします。基本的には6人が上限ですが、それ以上になってしまう場合は一人につき一泊3000シリングのチャージが必要(2019年1月現在)。チャージすることでエキストラベッドがついてきます。

Kyosuke
プールも完備!!

 

値段はシーズン、オフシーズンによって異なるので【Booking.com】 を念入りにチェックしてみましょう。

 

関連記事旅行先の宿は早めに予約しておくことをオススメする

 

安さ重視なら『Bidi Badu Beach Resort』

こちらは先ほどコスパの良いレストランとしても前述しましたね。実はホテルも隣接されているのです。ここは大勢と言うより、どちらかというと少人数やカップルなどで宿泊するのがベストでしょう。

『Bidi Badu』と言っても通じない可能性があるので近くのホテル『Neptune』と告げるのが無難です

 

最高のディアニ旅行を

いかがでしたでしょうか。このページを見て、ディアニに行ってみたい!といった方も増えたのではないでしょうか。もし、ディアニ旅行をご検討中の方は私でよければ、いつでもご相談に乗りますよ。

 

アフリカのリゾート地は『ザンジバル島』だけではありません。ケニアにも美しい海があるのです!

今はまだ観光地観光地していない、いわば『穴場』ですが何年後かはもの凄いリゾート地になっているだろうと私は思います。

そうなる前に是非ディアニのスローライフを体感してきてほしいと思います!

という訳で今回も最後までご覧頂きありがとうございました!最高のディアニ旅行を!

Asante sana

【ケニア】ナイロビには日本食レストラン「CHEKA」があるので生きていられる

2018年12月5日

男子必見!ケニアであるものを食べたら息子がビビるほど成長した話

2018年9月27日



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください