スペインの奇祭!ラ・トマティーナ(トマト祭り)に参加したくてたまらない



スポンサーリンク

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

 

皆さん、平成最後の
どうでしたか?

 

 

ケニアにいる私は、日本にいる友人が、BBQや海水浴、花火大会などに行っている様子をTwitterインスタで見ながら

 

<strong>Kyosuke</strong>
うわーーーー楽しそうーー

と指咥えながら見ていました。

 

来年は、思う存分日本の夏を楽しんでやるぞー!!と思いましたね。

 

ただ私にとってBBQや花火大会よりも、魅力ある夏のイベントが、毎年8月ヨーロッパのスペインで行われるのです。今回はそのイベントについて記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

お祭り王国スペイン

皆さんは、夏にスペインで行われる非常にエキサイティングなお祭りをご存知ですか?

 

男の子
え~~何だろ。分かるような分からないような

 

 

では今から解説していきましょう。夏にスペインで開催される有名なお祭りは二つほどあります。まず、一つ目がこちら。

 

牛追い祭り

『世界の果てまでイッテQ』で、お祭り男宮川大輔が参加したことでも話題になりましたね。

ただただ牛に追われるといったクレイジーなお祭り。世界中からクレイジーな男達が、このお祭りに参加すべくスペインに訪れます。

 

今、世界一周している日本人の中で最も注目するのはこの男

2018年7月6日

こちらの記事でも紹介した剣士(@kenshi_wasshoi )は、この『牛追い祭り』にも参戦していました。映像はコチラ↓↓

 

<strong>Kyosuke</strong>
相変わらず彼を見ると元気でるな

 

ただ非常に危険度の高いお祭りなので、私は一歩足が引けます….

続いてのお祭りがコチラ。

 

ラ・トマティーナ

今回、コチラの記事を書くきっかけとなったお祭り。それが

 

『ラ・トマティーナ』

 

トマトを投げ、トマトまみれになり、トマトに溺れるといったクレイジーなお祭り。

 

 

もうね、このお祭りに

参加したくて参加したくてたまらないんです!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Jaime Martin (@jmplazadelosburgos) on

 

このぐっちゃぐちゃな感じが私の少年心をくすぐるんですよね。そして私、ある一つのことを決心しました。それが

 

 

来年は絶対に
参加する

 

 

参加したい!といった願望でなく、もう決断しました。

 

<strong>Kyosuke</strong>
参加する。

 

1年も前から『ラ・トマティーナ』に対するモチベーションが上がってしまった私。この気持ちを何かにぶつけたいー!!といった訳で

今回は『ラ・トマティーナ』に関する基本情報を記事としてまとめてみました。

 

ラ・トマティーナって?

日本人の間では『トマト祭り』と言われていますね。(※以下トマト祭りと略)

 

<strong>男の子</strong>
お祭りはどうして行われるようになったの?

 

諸説あります。大人同士の喧嘩中に一人がトマトを投げたのが、事の始まりだそうです。

 

 

<strong>Kyosuke</strong>
そこから毎年のように祭りが開催されるって何だか面白いですね

 

 

という訳で以下ではトマト祭りの参加方法などをザックリと説明します!

※改めて申しますが、私はトマト祭りに参加した経験がありません!なので、以下の旅人の記事情報を参考にさせて頂きながら、今回コチラの記事を書いたことを予めご了承ください。

 

 

 

トマト祭りの日程

トマト祭りが開催されるのは、

毎年8月の最終水曜日になります。今年(2018年)であれば8月29日(水)来年(2019年)だと8月28日(水)ですね。

 

開催場所は?

開催場所はバレンシア(スペインで3番目に大きい都市)から西へ電車で一時間ほどの【ブニョール】といった街で行われます。

 

トマト祭りは参加チケットが必要なの?

<strong>Kyosuke</strong>
チケットは必要です!!

 

公式サイト※2019年公式サイトはまだ開設されていません(2018年9月現在)事前に買うことも出来ますが、当日に会場で買うことも可能です。

 

<strong>Kyosuke</strong>
ただ時間帯によっては混雑はするみたい…スムーズに入りたい方は公式サイトでの購入がオススメかな!

ちなみに2018年の公式サイトはコチラでした。

 

 

以上がトマト祭りに参加する上での基本情報ですね。

 

以下ではこのお祭りにむちゃくちゃ重要な宿に関して記していきたいと思います。私は旅人のブログは参考にして思った事があります。
宿をきっちりと選ぶ事トマト祭りが何倍にも楽しくなるということを。

 

超重要!宿に関して

 

トマト祭りを楽しむには
良い宿を選ぶこと

 

私はこう思う訳です。理由は後述します。

 

宿はバレンシアでOK!

イベント会場である【ブニョール】に宿を取るのが理想的だそうですが調べた所、

 

<strong>Kyosuke</strong>
良い宿が全くねえええ!!

 

といった事を確認しました(2018年9月現在)。なので多くの参加者はバレンシアに宿を取ります(祭り当日電車でバレンジアからブニョールに向かえばOK!!)

 

 

オススメは参加メンバーでシェアハウス

はい。ここで何故宿選びが重要となってくるのかを記していきます。

バレンシアにはいくつものホステル、バックパッカーが泊まるような宿が存在しますが、最もオススメなのが参加メンバーでアパートメントもしくは家を一棟借りすること。

 

理由その1 安い!

宿泊先にもよりますが単独でホステルに宿泊するよりも、値段が安くなる事が多いです。

 

理由その2 楽しい!

どうせならこんなクレイジーなお祭り前後は皆でワイワイしながら楽しみたいじゃないですか。

 

画像参照:EDATABI WORLD JOURNEY

 

皆でTシャツを作るのがこのお祭りの醍醐味となっています!

<strong>Kyosuke</strong>
ホステルで一人細々Tシャツ作りって何だか寂しいですもんね

 

中にはこのようなエネルギッシュな参加者もいらっしゃいますが、こういった事も一人では出来ないですよね。

 

コスパの高い宿は予約が困難

バレンシアは大きい都市なので、宿はごまんとあります。ただ、やっぱり安くて良い宿は予約が困難みたいなんですよね。特に直前なんかは。

 

<strong>男の子</strong>
世界中の旅人が集まるんだもんね。そりゃそうだ~
<strong>Kyosuke</strong>
だよな~

 

と、ブログを漁っていたところ、このようにも書かれていました。

 

画像参照:EDATABI WORLD JOURNEY

 

 

な、なにぃぃぃぃぃ行くと決まった段階で~??

 

まあ行くと決断したけどまだ一年も先だし良いでしょ~。そう思っていたんですよね。でも、一応【Booking.com】を開いて検索した訳なんですよ。すると、

 

 

 

もう何軒かの宿が
押さえられていました

 

 

嘘ぉぉぉぉぉ!!!コレはやばい!

 

という訳で、やっちゃいましたよ。

 

一年先の宿押さえたったwwww

 

1年も前から宿とるとかアホすぎる!!!

 

と皆さん思うでしょ?私はこう思います。

 

 

 

<strong>Kyosuke</strong>
うん。アホすぎるwwwww

 

 

でも、仕方無いんです。だって野宿はしたくないもの!!

という事でとりあえず宿を押さえました。(開催される2週間前まではキャンセル無料

 

なので、もしかしたら来年行くかもー!といった方、今の内にとりあえず宿だけ押さえておくのアリかもしれませんね!行けなくなったらキャンセルすれば良いだけですからね~

 

私はこうやって宿を押さえた

皆でシェアするのがオススメといった事は前述しました。

多くの人が、【Airbnb(エアビー)】を使用しているので私もエアビーを使おうと考えましたが、

 

<strong>Kyosuke</strong>
デポジットとかいろいろあって何かとめんどくせぇ!

 

それにホテルなどと違って人の家なので、何か気を使うな~と思い【Booking.com】で予約しました。

意外と大人数が宿泊できるホテルもあるので、私のように気を使っちゃうな~と思う方は【Booking.com】で予約するのも良いかもしれませんね。

 

さいごに

最後に私が皆さんに伝えたいこと。それはコレだけ。

 

 

来年はトマト祭り
参加しよう!!

 

 

世界中には色んなお祭りが存在しますが、このお祭りは一生に一度は参加すべき祭りとして有名です。ただ参加した方が口を揃えて言います。

 

楽しかった~
ただもう二度
参加しない(笑)!!

 

そんなお祭り。気になるじゃないですか?
と、Youtubeでトマト祭りの映像探していたら良いの見つけちゃいましたよ。

 

<strong>Kyosuke</strong>
見れば見るほど行きたくなる~!

 

皆さん、来年は是非トマト祭りに参加しましょう!そして一生分のトマトに溺れちゃいましょう!!

 

<strong>Kyosuke</strong>
航空券も早めに取ると安いので、行くと決まった段階で予約するのも良いかもしれませんね!

 

    航空券予約サイト   
 skyscannerはコチラ

 

という訳で今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

Asante sana

新婚旅行・ハネムーンで私が狙ってる海外の国はこの3ヵ国!

2018年9月6日

【地中海】ここが私のアナザースカイ。スペイン イビザ島【世界遺産】

2017年11月17日



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください