リゾバ

沖縄リゾートバイトが最高すぎたので良い点を徹底的に伝えたい

はい、じゃんぼーKyosuke@kyosuke_0724)です。

今年(2019年)の夏(6月〜7月)に、沖縄県は小浜島でリゾートバイトしてきた訳なんですけれどもね、もうね、とにかく、とにかく、、、

 

最高だったんです。この一言に限ります。

それほどまで感動してしまった私。そんな私が日本国民の皆さんに声を大にして伝えたいことが一つだけございます。それは、

Kyosuke
Kyosuke
長い人生の間で一度くらい沖縄リゾートバイト挟んで置いても良いよ

ということ。

男性
男性
そこまでいう?!沖縄リゾバのどこが良いのか詳しく教えてくれ!

そこで今回は沖縄リゾバの良い点をいくつかご紹介したいと思います。

 

沖縄リゾートバイトの何が最高なのか?良い点は?

沖縄の人は優しい

まず私がはじめに伝えたいことはこコチラ「人の優しさ」。

沖縄は日本であって、どこか日本でないそんな雰囲気が感じられます。表現の仕方が難しいですが、何かこう、みんなゆった〜りした性格で都会の人たちみたいにせかせかしていないんですよね。

 

沖縄ではこれを「うちなーたいむ」と呼んでいます。(うちな〜とは沖縄の事を指します)

心に余裕があると言うか、大きな器があると言うか、とにかくもう優しい人でいっぱいなんです。

Kyosuke
Kyosuke
語彙力なくてすいません(笑)

海が目の前にある

沖縄の海は本当に美しいです。

女性
女性
綺麗な海が見える場所で住んでみたい

過去に一度くらいはこのように考えた人もいるのではないでしょうか。

 

沖縄のリゾートバイトではそれが叶えられるんです。私自身も海が好きすぎるあまり、過去に二度の沖縄リゾバ経験があるぐらいですからね。

1度目は宮古島、2度目のリゾバは冒頭でも述べた通りの小浜島。両方とも本当に最高の職場でした。なんせ仕事中にこのような美しい海が毎日見れるんですよ。

海好きな私にとっては至福の時間でしたね。

休日は皆んなで船を貸し切ってボートトリップにシュノーケリング。こんな生活が毎日出来るんですよ。最高でしょ。

 

男女の乱れが活発

なんか変な事言ってすいません。しかし我々人間、いや動物にとっては切っても切り離せない事なので、恥じらい無く綴っていきます!!

Kyosuke
Kyosuke
沖縄リゾバ…たまりません//(←意味深)

 

先程、休日などはボートトリップなどを行うと述べましたが、男子だけで行くと思います?女子だけで行くと思います?

 

男女混合が当たり前です。

 

そういった日の夜はまあ二次会という訳でBBQとか行いますよね。皆んなでワイワイBBQしながら、お酒などを飲みますよね。皆酔いますよね。気づくと・・・

Kyosuke
Kyosuke
(後はお察しください)

 

私は彼女がいるのでそういった事は全く無かったですが、周りの方々は本当に楽しそうでしたね。

 

彼女、彼氏がいない人は一夏の恋を求めてリゾバに行くのも全然ありですね。

お金が溜まる

女性
女性
え!!沖縄って時給が低いイメージあるんだけど!

確かに間違いではありません。最低賃金も全都道府県の中でも圧倒的に低いのは確かです。

 

でも、リゾバは違うんですよ。

 

直雇用とかだと待遇が悪い事も多々ありますが、リゾバ派遣会社などを通すと、家賃無料、光熱費無料、食費無料なんて事もよくある話です。

私の派遣会社を例にあげると、寮費・光熱費は無料、食事は一食300円といった感じでしたね。 

 

どれくらい溜まるのか

Kyosuke
Kyosuke
実際に私の1ヶ月の給料はこんなもんでした。

意外と少ないじゃん。と思う方もいると思いますが、手取りでこれですよ。

家賃も光熱費も食費も全部引かれて手元に20万円弱。

都会で合わない仕事しつつ1人暮らしするなんかより全然良いですよね。月に飲み代5万使ったとしても手元に15万残ります。激アツ。

 

Kyosuke
Kyosuke
高時給、高収入の多いリゾバ派遣会社は下部で後述しますね。

 

自分を見つめ直すことができる

沖縄、特に離島は本当に何もありません。私が働いていた小浜島なんかはコンビニも無ければ、信号なんてのもありません。不便と言えば不便ですが、その分自分をしっかりと見つめ直す事が出来ます。

 

自分はどんな事が好きなのか?どんな人が好きなのか?今後どうやって生きていきたいのか?どんな人生にしていこうか?など、じっくり見つめ直せる時間、環境があるんです。

島で過ごせば都会のような娯楽は味わう事は難しいです。しかしそんな環境だからこそ見えてくるものは必ずあります。

 

人生にゆとりを

人生は短いようで長く、長いようで短いです。

学校を卒業して就職して定年までその場所で仕事をし続ける。そのような人生設計も全然アリだと思います。しかし、もし心のどこかで沖縄でのリゾバに憧れている自分がいるのなら、やっちゃいましょうよ。

 

せっかくの一度きりの人生なんですから、その人生の内の1年間ぐらい沖縄でゆったり働いて過ごす。なんてのも全然アリだと思いますよ。

 

高時給の沖縄リゾートバイト派遣会社はこちら!

以下からは私のオススメするリゾバ派遣をご紹介します。まあ基本的には全て似たり寄ったりなので、ココが一番良いよ!と一番を決めるのは難しいので、参考程度にご覧ください。

オススメ①はたらくドットコム「アプリリゾート」

 

まずはじめにオススメするのがコチラ「アプリリゾート 」。私もコチラの派遣会社を通して前回小浜島に派遣されました。

 

この会社の良い所は何と言っても従業員が丁寧かつ返信が早い所ですね。

登録してから電話が来るまでの時間が最も早かった会社もこちらの派遣会社でした。

 

私の質問・相談に対しても親身に乗ってくださり、非常に印象の良い派遣会社ですね。

Kyosuke
Kyosuke
リゾバ案件の数も多く時給も良い。安定感のある派遣会社です!

 

オススメ②「アルファリゾート」

続いてご紹介するのがこちらの「アルファリゾート 

返信の速さに関しては上記の「アプリリゾート」に怠りますが、電話越しでも社員さんの丁寧さ・優しさは感じる事が出来ました。

 

派遣先に行くと、それそれが自身の派遣会社を通してバイトを行うのですが、私が住んでいた小浜島ではこちらの「アルファリゾート」スタッフの人が最も多かったですね。

聞くところによると、バイト風景を写真で送付したりすると1万円のボーナスが貰えるとか?このような面白いキャンペーンもあるようなので、要確認です!

 

オススメ③グッドマンサービス「リゾートバイト.com」

3つ目はこちらの派遣会社「リゾートバイト.com 」。ココのオススメポイントは何と言っても「高時給」「高収入」をウリにしているところです。

確かに同じ派遣先にも関わらず、「リゾートバイト.com」の方が他社と比較すると時給が50円高いなどもありましたね。

 

そういう事もあってか、派遣会社と比較すると応募殺到率も高いのか、何となく連絡が来るのが遅かった気がしました。

Kyosuke
Kyosuke
時間に余裕がある人にはオススメですね!

 

とりあえず3社とも登録しておくのがオススメ!

オススメはとりあえず3社とも登録しておく事です。登録料も無料ですからね。

  1. とりあえず全部登録
  2. 気に入ったバイトがあれば手当たり次第応募
  3. 電話面接を行う
  4. 採用
  5. 夢の沖縄ライフスタート!!

みたいな流れですね。前述通り私は最も丁寧な対応だった「アプリリゾート」さんで派遣しましたが、その時の運もあると思います。

自分に合った派遣会社が見つかると良いですね^^

リゾートバイトで出会い・恋愛は可能なのか?実際に調査してきたはい、じゃんぼーKyosuke(@kyosuke_0724)です。 今年(2019年)の夏2ヶ月間、沖縄県は小浜島でリゾートバイト...

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください