学生に読んでほしい

私が海外生活にこだわる3つの理由

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

 

 

 

0点

 

 

皆さんはテストで0点をとった事がありますか?授業中に行われる小テストなどではありませんよ。中間・期末テストといった、その学期の評価に大きく関わってくるあのテストですよ。

お母さん。今まで黙っててごめんなさい。

あなたの息子、実は高校の時、英語のテストで0点といった点数を叩きだしたことがあります。

なぜ0点をとったか?そんなの決まってますがな。

 

日本で生活するのに英語なんて必要ねえ。
英語を頑張ったって時間の無駄や。

 

と思っていたからです。

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]しかし、良く聞いてくれ高校生の私よ。10年後の今、お前は日本で生活していない。街でバンバン英語が飛び交う国で生活しているぞ[/voice]

 

高校生の頃はまさか将来、自分が海外で生活するなんて全く想像してもいませんでした。今回は、なぜ私が海外での生活にこだわるのかを自分なりに考えてみました。

 

私が海外生活にこだわる3つの理由

 

  1. 後悔しない人生を送りたい
  2. おもろい教員なりたい
  3. かっこええ父親なりたい

 

の3つです。それでは詳しく見ていきましょう!

 

1つ目 後悔しない人生を送りたい

 

大学生の頃、私はひとつの本に出会いました。その本にはこういったことが書かれてました。

 

「人生を振り返って後悔していることはありますか?」

これは、90歳以上のご老人に対して行ったアンケートだ。この問いに対して90%が同じことを答えたと言う。それは,,,

もっと冒険しておけばよかった

 

 

冒険というのは人によってそれぞれ捉え方は異なると思いますが、当時私が考えた”冒険“とは世界を股にかける旅をイメージしました。

 

大学生ながら考えたんですよね。

 

このままの人生を歩んで、将来後悔しないだろうか。大好きな日本であるが、たった一度きりしかない人生を、日本といった一つの国だけ過ごして満足するだろうか。楽しいのだろうか。

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]もっと日本以外の国の事を知りたい。知って多くのことを感じたい[/voice]

 

知るにはどうすれば良いか。本をたくさん読む?映画をたくさん観る?ネットで見る?

全部ちゃうな。海外行くしかない

と思ったことが、一つ目の理由になります。

 

2つ目 おもろい教員なりたい

 

私はこのケニアでの生活を終えると、日本で教員になることを志望しています←実際変わりつつあるけど・・・

 

日本で教員を目指す多くの人は、大学在学時に教員採用試験を受験します。合格すれば卒業と同時に教員へ。不合格となってもどこかしらの学校で、常勤・非常勤の講師として学校現場で働くことが多いのですが

 

私にはそれができなかった

大学卒業してすぐに、学校現場で働けることで教育のスペシャリストに早くなれると思ったのですが。しかし私はこう考えたんですよね。

 

今までラグビーしかしてないやん俺

このまま学校現場行って、生徒に何を伝えれんねん。教科書通りに授業して何がおもろいねん。

もっと色んな経験して、色んな世界見て教員なった方が、生徒に良い影響も与えれるし魅力ある教員なれるんちゃうかと

 

色んな経験、色んな世界、

 

海外行くしかないな。

こう考えたんですよね。

 

 

3つ目 かっこええ父親なりたい

そう、かっこええ父親なりたいんですよ。

 

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/08/boy_07.png” name=”男の子” type=”l”]いや、別にかっこええ父親なりたいからって海外関係ないやん[/voice]

 

おっしゃる通りです。実際関係ないですよね(笑)

 

ただ私、一つの夢があるんです

家族ができ、家庭を持ったら、もうバンバン海外旅行したい訳なんですよ。色んな国行って、色んな景色見て、色んなもん食べて、色んな人と出会って、感動したいんです

 

そんな海外旅行中に、不安な顔しておどおどしてる父親にはなりたくないんですよね。

 

私が考えるかっこええ父親って

俺についてこい!!」「あっち行ってみよか!!」「これ食べてみよや!!って子ども自身にもワクワクさせてしまうようなそんなイメージなんです。

 

すげーーーな親父。色んな世界見てきて色んな国の言葉喋ってる。まじで憧れだわ。俺も親父みてえになりてえ」って思われたいんですよ。

 

さいごに

 

以上3つ

  • 1つ目 後悔しない人生を送りたい
  • 2つ目 おもろい教員なりたい
  • 3つ目 かっこええ父親なりたい

 

コレらが私が海外へこだわる理由となります。

 

正直、小さい頃は海外なんてこれっぽっちも興味ありませんでした。海外旅行なんて行ったことがなかったからイメージすら湧いてなかったですね。

 

しかし、大学進学と同時に知ってしまったんです。

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]なんじゃこの世界は~!!![/voice]

 

たかが三重から大阪に移住しただけなんですけどね。もう今までの生活がガラッと変わって、見るもの全てが新鮮に思えたんです。

 

 

井の中の蛙
大海を知らず

 

 

聞いたことありますか?この言葉。

 

小さな井戸に長い間住む蛙は、外の大きな世界を知らない。といった意味です。

 

世界は本当に楽しいです。感動するもの、頬っぺが落ちるほどの絶品料理、現地の人との出会い。

 

楽しいことだらけです。

 

 

そのまま井の中のとして生活しますか?

それとも、大きく広い世界 を見に行きますか?

 

一度きりの人生

もっと自分らしく
生きてみてはどうでしょうか

 

Asante sana

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください