青年海外協力隊員は今すぐにでもブログを開設すべき7つの理由



スポンサーリンク

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

女の子
協力隊合格したしブログ始めてみようかな
男の子
ブログ始めたら良いことあるのかな

 

協力隊の試験に合格した人、訓練を終えこれから派遣される人でこのように悩む人は結構多いのでは無いでしょうか。私はそのような悩みを抱える方々に対して、強くこう告げたい。

 

ブログ始めちゃお

 

今回は協力隊としてブログを行っている私が、協力隊員がブログを行うことの良さやメリットについて色々とお話していこうと思います。

 

私とブログ

当ブログは私がケニアに派遣されて大体半年ほど経った頃に開設しました。ケニアに来て半年後ですよ。結構中途半端なんです。

当時は「もう半年だから別に作んなくていっか~」などと思っていました。しかしあらゆるメリットを考えていたら、半年でも遅くない!そう思い、思い切ってブログを作りましたね。

今やあの頃の自分の判断に、我ながらに拍手だと思います。

関連私がブログを始める3つの理由

 

どうせブログを始めるなら早いのに越したことはないと私は強く思います。

「あ~ブログ私も作っておけば良かった~」と後悔する隊員さんが一人でも増えないよう、今回は

協力隊員
×
ブログ

の魅力について触れていこうと思います。それでは早速本題に行ってみましょう!

 

1.最高の財産になる

私が最もブログを勧める理由がこちらですね。

協力隊として過ごす2年間は短いようで長く、長いようで短い。この2年間をどう過ごすかは隊員それぞれだと思いますが、きっと人生の中でも非常に濃い時間を過ごすことになるでしょう。

2年間も海外に住むなんて、そう出来ることじゃありませんからね。

 

良くも悪くも非常に濃い時間を過ごす2年間。日本で過ごしていては体験出来ない事が起こってしまう2年間。この2年間の濃い記録をどうか残して欲しいんです。

 

私の場合、将来子どもが出来た時はこのブログを見させるつもりです。

Kyosuke
パパはこういった事をやっていたんだぞ~

とドヤりたいんですよね。そして自分の子どもにも濃い人生を歩んで欲しいと思っています。

 

ブログは財産になる。これが一つ目の理由になります。

 

2.世界中に隊員ブロガー仲間が出来る

今やネットが普及しているので、それぞれの国で活動する隊員の様子を簡単に知ることが出来ます。もちろんTwitterやinstagramで知ることも出来ますが、より濃い情報が得られるのは、やはりブログでは無いでしょうか。

私だけかも知れませんが、Twitterなどを見ていてブログやってる人やっていない人とでは、前者の方が仲良くなりがちなんですよね。

 

単純にお互いブログを行っている事もそうなのですが、ブログにはより濃い情報(日常、文化)を知ることが出来るのでその人の中身を知ることが出来るんですよね。

各国の濃い事情を情報共有できるのもブログの面白い所であると感じます。

 

サモアで協力隊していたかまちゃん@samoa_taiki9)のブログでは私のブログを紹介してくれたりとお世話になっていますね。

関連記事【2018版】青年海外協力隊のブログまとめ【アフリカ編】(外部リンク)

 

Kyosuke
その節はありがとうございました!

 

ブログをやっていなかったらこういった出会いもきっと無かったでしょう。

 

3.ブログを通して新たな出会いが増える

これも上と同じようなことなのですが、ブログ始めると本当に新たな出会いが増えたと実感しています。

ブログやってて良かったと感じた一つの出来事』こちらの記事でも書いたように、私のブログ記事を読んで好感を持ってくれた方もいらっしゃいますし、私のブログ見て、わざわざ私の学校に遊びに来てくれた旅人が何人もいます。

 

ブログを始めていなければこういった出会いも無かったでしょう。実際に遊びに来てくれた方々からは、本当多くの学びを得ることが出来ています。

 

4.ブログが育てば稼げる

ブログって実は、お金が手に入るということが可能ってご存知でしょうか。要は『広告収入』ですね。

ブログ収益を得ている元協力隊員の方もちらほらいますよね。

最近Twitterにてフォローさせていただいたタケダノリヒロさん(@NoReHero)のこちらの記事『「2年後までに15万PV」という目標を掲げていた2年前の自分へ』なんて、協力隊ブロガーからすると非常に為になりますよね。

 

派遣中はブログ収益を得ることが禁止されているので、私も帰国した瞬間から当ブログにGoogle等の広告を貼って、ちょこちょこお小遣い稼ぎしよかうと考えています。

 

今後自分がブログで飯を食っていける程の土台作りを2年の間に挑戦してみるのも有りでは無いでしょうか。月に10万も稼げれば、任国でそのまま住み続けるといったことも可能となるでしょう。

 

5.人を助けることにもなる

その人の悩み事や考えている事を解消させてあげることもブログの良い所だなと思っています。

実際私のブログでも、あらゆる記事を書いてきました。

関連記事就活生に告ぐ!あなたはそのまま就職して人生を楽しめるか?
関連記事私が海外生活にこだわる3つの理由

 

こういった記事を書くことで学生さんから連絡を頂くことも増えましたね。正直、相談にのるのはだるい。と思う方もいるでしょう。

しかし私は、こちらの記事でも書いているように人の相談に乗ることが好きなので何ら苦じゃありません。自分より何歳も若い学生さんとのお話は、私も学べることが沢山ありますからね。

 

人のためになるって結構気持ち良いもんなんです。

 

6.趣味になる

途上国と日本で圧倒的な違いとして思い浮かぶのが『時間の流れの速さ』。

女の子
日本は毎日が忙しく、ろくに休息できる時間も無い

といった方も中にはいるのではないでしょうか。そういった方が途上国に来て、まず始めに感じることは時間の流れの違いだと思います。

 

基本的にゆっく~りとした時間が過ぎていきますからね。そういったこともあって時間を有効活用、時間を無駄にしようとしないためにも、趣味を作る隊員が多いです。

関連記事しょーもない!?青年海外協力隊あるあるを20連発!

 

前述したように2年間は長いようで短く、短いようで長いです。その長い時間で、ブログを趣味にするのも良いでしょう。思いや悩みをバーーっとブログに書くだけでストレスも吹き飛ぶことでしょう。

 

ブログを趣味にしましょう!

 

7.家族や周りから見てもらえる

やっぱり我が子や親戚の子ども、友達から、自分が海外でどういった生活を行っているのかなど気になる方は多いと思います。

今やFacebook等の色々なSNSで自分の身の回りに起こった出来事を発信することが出来ます。しかし、中にはFacebookなどのSNSに疎い家族や親戚は結構いますからね。

そんな時にこそブログは非常に効果的ですね。

 

ブログ名もしくは本人の名前をインターネット等で検索すれば、ブログは簡単ににアクセスする事が出来ますからね。

遠く離れている親戚や友達からすると、知っている子が海外で活躍している姿を見るのもワクワクしますからね。私も友人から「ブログ見てるよー!」「凄いなー!」などといった声は活動のモチベーションにも繋がっていますね。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

  1. 最高の財産になる
  2. 世界中に隊員ブロガー仲間が出来る
  3. ブログを通して新たな出会いが増える
  4. ブログが育てば稼げる
  5. 人を助けることにもなる
  6. 趣味になる
  7. 家族や周りから見てもらえる

 

 

今回は7つほど協力隊がブログを始めるべき理由をご紹介させていただきました。

正直作り始めは「面倒くさいな~」と思うかもしれませんが、ブログが育ち、アクセスが増えてくると結構楽しくなっちゃいますよ。

たった2年間。されど2年間。この2年間を記憶だけでなく、記録にもしっかり残してみてはいかがでしょうか。

Asante sana

青年海外協力隊員が活動する上で大切な心得はこの5つ

2019年1月21日

私が青年海外協力隊になった理由は〇〇したかったから

2019年1月19日



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください