タイ

【タイ】写真、映像で見るコムローイ祭りの絶景【ラプンツェル】

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

 

皆さんはこのお祭りをご存知ですか?

 

 

イーペン・ランナー・インターナショナル(通称:コムローイ祭り)

 

映画「塔の上のラプンツェル」のモデルとも言われ、数千個のランタンを空に上げるこのお祭り。

世界には数多くの有名なお祭りが存在しますが、このお祭りは他のお祭り以上の価値があるものだと私はおもっています。

 

その理由とは、

 

参加するには入手困難な
チケットが必要

 

 

そう。決まった人数のみが会場に入ることができ、あの光景を見ることができるのです。この点が他の世界的なお祭りと大きな異なる点と言えるでしょう。

 

「なら、チケット買えば良い話じゃん」と思いますよね。が、甘いです。

 

この光景を見たいのはあなただけではありません。世界中のラプンツェルファンがこの光景を自分の目で見たいんです!!

という事はどういう事かというと、

 

チケットは発売後すぐに完売します。

 

それだけ人気のあるお祭りなんです。そして、勘の良い人は分かると思います。

買うのは我々、一般人だけではありません。多くのツアー会社がこのお祭りにチケットを買い占めるのです。日本でいうH○Sさん、J○Bさんなど。

 

かしながら実は私も、昨年にこのお祭りに参加しました。

 

もう一年も前の事なのに、あの日見た光景は未だに忘れることが出来ませんそれほど感動するものなんです。

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]今年も行きたいな~~でも、私は今ケニア。あ~~行っている人羨ましすぎる…[/voice]

 

気がつくと1人instaで調べていました。

 

♯コムローイ祭り

 

そこで、今回は私が感動した、コムローイ祭りの写真・映像をチョイスして、皆さんにお届けしたいとおもいます!!※順番は適当です

 

コムローイ祭り【写真】

一枚目

 

yukiさん(@_ukistagram)がシェアした投稿

い、ラプンツェル。だいぶ高い所まであがっているランタン、つい先ほどあがったランタン。あらゆる所に舞っている絵が素晴らしすぎる。とても臨場感ある写真ですね。

 

二枚目

 

kent.さん(@kent_trp)がシェアした投稿

ぁぁぁ素敵。まさに青春そのものって感じですよね。大勢でこのお祭りの感動を共有している感がひしひしと伝わってきますね。俺も混ぜてくれーー!!

 

三枚目

かります?このLive感。まさに上がる瞬間ですね。写真のセンターにドーーン!!ときているランタン。とてもインパクトがあって躍動感がありますね。

 

四枚目

、どうなってんの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は会場には大きな池があるのです。池の水面にランタンが反射した際の写真ですね。とても幻想的な一枚です。

 

いかがでしたか?写真だけでも感動もんですよね。

 

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/08/boy_07.png” name=”男の子” type=”l”]写真だけでな、映像も見てみたい!![/voice]

 

そんなあなたにご用意させていただきました。映像は以下になります。

 

コムローイ祭り【動画】

一つ目

高。もう、ただただ最高。目の前で一斉にランタンがあがっていく感じがたまりませんね。この時の感動は一生忘れることができないでしょうね。

ただ、参加者には空から撮影するつわものもいるのです。

 

二つ目

ました。ドローン。私もドローンは持っていますが、私にはこの撮影できません(笑)。夜に飛ばすのは相当勇気がいりますからね。上空から見るランタンも神秘的で素晴らしいですね

 

三つ目

のお祭りの全てが詰まっている映像ですね。さまざまなシーンが組み込まれ、曲の影響もあってか見ているだけでワクワクしてきます。

 

四つ目

ンスタに投稿されている今回のコムローイ祭りの映像の中で、最も再生回数が多いのがこちらの作品でしょう。映像の編集、曲のチョイス、見ているだけで感動しますね。

 

さいごに

いかかでしたか?行ってみたい。見てみたい。と思いませんでしたか?写真や映像だけでもこれほど素晴らしいですもんね。しかし、私は皆さんに

 

自分の目で見てほしいんです。

 

この光景を見ると、「生きてて良かった」と本当に思ってしまいます。それほど感動するんです。

 

また、このお祭り、安全面を考慮した上でいつか無くなるのではないか?とも噂されています。

いつか行けるといいな~なんて思ってるともう無くなっている可能性さえあります。そんなの嫌ですよね?

 

だったら行動しましょう!!

 

1年に1度しか無いので次回は来年ですが、来年こそ参加してみてはどうでしょうか。

 

この感動が
あなたを待っていますよ。

 

Asante sana

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください