リゾバ

【魅力】沖縄でのリゾバを徹底的に説明します【住み込み・出会い】

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

どーもケニアにいながら沖縄が好きすぎて頭ん中は沖縄でいっぱいな私です。

 

200000。

 

これ何の数字か分かります?20万。勘の良い人は分かると思います。

はい、私が一ヶ月リゾバで稼ぐことができた金額です。

よく知り合いやインスタとかでダイレクトメッセージが来ることがあります。

 

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/GMKN_STUDIO_023_TP_V1-e1506019820121.jpg” name=”友人” type=”r”]Kyosukeさん沖縄でリゾバやってましたよね!!給料とかいいんですか~?[/voice]

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/10/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png” name=”Kyosuke” type=”l”]おお!!何何?リゾバ興味あんの?ええや~ん!!給料な~実は結構もらえんねん(場所によるけど)[/voice]

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/GMKN_STUDIO_023_TP_V1-e1506019820121.jpg” name=”友人” type=”r”]本当ですか?いいな~~1人で行くのも不安なんですが友達とかも増えますか?[/voice]

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/10/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png” name=”Kyosuke” type=”l”]友達?増える増える!!増えまくるよ!!むっちゃ良い奴らばっかやからな~!!(場所によるけど)[/voice]

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/GMKN_STUDIO_023_TP_V1-e1506019820121.jpg” name=”友人” type=”r”]わー楽しそう!!私も行ってみたいな~休みとかもしっかりもらえ...[/voice]


と、このような質問をよくされます。そこで!!

そんな人のために,

昨年(2016年)2ヶ月間沖縄でリゾバした私の体験をもとに、沖縄リゾバの魅力や実態を徹底的に教えたいと思います!!

 

リゾバとは

そもそもリゾバって何!!と思う方もいらっしゃるかと思うので、初めに説明を。リゾバとはリゾート地で行うバイトのことです。

皆さんはリゾートと聞くと何を思い浮かべますか?私は、ハワイや沖縄などの、海がある地域を思い浮かべていました。

 

しかし、リゾバは沖縄などの海がある地域だけでなく、北海道や長野のスキー場、大分や兵庫の温泉街などもリゾバとなります。

日本人がよく訪れる観光地で行う短期的なバイトと考えて頂ければよろしいかと思います。

 

リゾバをするには

日本は働き大国ですからね。ネットで「リゾバ 住み込み」などと検索すれば、各地のリゾバでの求人情報がたくさんでてきます。

そこで自身の要望にあった求人に応募してみましょう。

私は中学生の頃からいつか沖縄に住みたい!!と思っていたので、沖縄一択でした。

 

宮古島

そして、私がリゾバをする地として選んだ地は宮古島でした。直前まで石垣島か宮古島とで悩んでいましたが、多くの沖縄ファンの人からアドバイスを受け、宮古島に決定しました。

 

以下から私が働いた経験を元に、皆さんが気になる点に答えていきたいと思います。あくまでも私の経験なので、参考程度にして頂ければ良いかとおもいます!!

 

どういったお仕事をしたの?

私は海の家で働きました。主な業務内容はパラソルを立てたり、食事のオーダー、海中用具のレンタル、ビキニギャルの観察などでした。

私が働いていたビーチは、有名人がお忍びでくる事でも有名でした。現に私も、元阪神タイガース 井川K選手を対応した時は手に汗握りました。

 

沖縄だからといってそういったバイトだけでなく、ホテルや居酒屋、ラウンジ、ダンサーなど幅広いお仕事があるので自分に合ったバイトを選びましょう。

 

給料良いの?

もちろんこれも働く場所によって大きく変動します。

沖縄って賃金低いんでしょー? などの声もありますが、私が働いた会社は

時給にして850円と、沖縄にしては良い方じゃないのかな~とも思います。しっかりと残業代も1.25倍出ますし、良い所で働かせてもらったな~と思います。

 

休みあるの?

こちらも上と同じで場所によります。私の場合は4日出勤、1日休み。といったサイクルで月に6日間休みがありました。

休みの日はもっぱらシュノーケリングで亀とビキニギャルを追い掛け回す毎日を送っていました。

一日どれくらい働くの?

私の場合は、

8:00~19:30(休憩1時間)といったように、1日10時間半ほど働いていました。しっかりと残業代も出たので、都会の黒い企業より全然良いかと思います。

一方、民宿で働いた知人によると、休みは無いものの1日の中で間休憩が長いとの事でした。

一日のスケジュール

朝7時~11時 仕事

11時~16時 休憩

16時~20時 仕事

 

といった感じですね。働く場所によるので自分の生活リズムに合った勤務地を選ぶべきですね。

 

寮について

基本的に寮は完備されています。短期の派遣として募集をかけているので、寝る場が無ければ応募したいと思いませんもんね。

もちろん私も寮で2ヶ月間暮らしました。

 

部屋にはベット、冷蔵庫、エアコン、トイレ、シャワーが完備され、洗濯機とキッチンは寮生共同といった感じでした。

1人で暮らすには充分だったと思います。ちなみに寮費は15000円で、毎月給料から引かれていました。

 

食事について

応募前にしっかりと確認しておきましょう。食事提供があると無いのとでは、月の出費に大きく関わってきますからね。

私の場合は、食事提供はありませんでした。2ヶ月間リゾバの後はアジアを周遊することが決まっており、どうしても節約したいと思っていた私でしたが、

 

なんと私の会社では、食堂で1食200円で好きなだけの量を食べることができました。

200円×3食×30日=18000円

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]一ヶ月にかかる食費は18000円。全然ええやん...[/voice]

しかし、結局焼肉行ったりモスバ行ったりして予想外に出費しましたが。。。

 

友達できるの?

これも本間に場所によります。私の会社は大きかったので、同年代の方々と一緒に仕事をすることができ、多くの友達ができました。

こじんまりとした民宿ではお客さんと濃密に関わることは出来そうですが、友達を作るといった点では向いていないでしょう。友達を多く作りたいのであれば、大きな会社を狙いましょう。

 

どんな人がリゾバに来るの?

あ、これは本当に行ってみて分かったのですが、

おもしろい人ばかりです!!

「お笑い」といったおもしろさでなく、人間性ですね。人生楽しんでるな~~って人ばかりなんですよね。

 

今の日本社会って、就職後は一つの場所で働き続けなくちゃいけない。とか、せっかく頑張って入った会社なんだから辞めたらもったいない。とか、辞めたら負け組とかそんな印象持たれがちですが、

リゾバに来る人はそのような人の目なんて気にせず、

 

人生一度きりだし、やりたいことやろっ!!憧れだった沖縄での生活~~

ってキラキラしてる人ばかりでした。

現に私の同僚は、

  • 自衛隊→世界一周→宮古島でリゾバ
  • スキー場でリゾバ→石垣島でリゾバ→宮古島でリゾバ
  • 大学おもんなくて中退→宮古島でリゾバ
  • 保育士→宮古島でリゾバ
  • ショップ店員→宮古島でリゾバ

それぞれ色んな人生を歩んできて、憧れの沖縄リゾバ生活を満喫している人ばかりでした。

 

1人でも大丈夫かな?

問題ないです。多くの人が友達同士で参加せずに1人で参加してきます。もちろん私自身も私の周りの人たちもそうでした。

周りは知らない人たちばかりって最初は寂しいかもしれませんが、それって逆に良くないですか?

 

新たな友達が増えるし、色んな地域から出てきた人とも出会えます。

 

自分の過去も相手は知らないし、私も知らない。全てが新鮮で私はそういった方々と一緒にお仕事するのはとても楽しかったです。

注意

もしカップルや友達同士で応募する際は気をつけましょうね。別にダメなんて事はないでしょうが、採用側からすると、良い印象はもたれませんよね。同じ時期、同じ街から応募してきた人はやはり疑われますので、応募時期などをずらすなどの工夫をしましょう。

 

 

リゾバのメリット・デメリット

といったようにザックリと気になる部分に答えましたが、ここからは私が考える沖縄リゾバを行う上でのメリット・デメリットを伝えたいと思います。

 

メリット

  • 出会いがたくさん 北は北海道から南は沖縄まで、全国の人がリゾート地に憧れ、この地へやっていきます。歳も性別も生き方も異なる人たちとの出会いは本当に素晴らしいものだと言えます。
  • 目の前が海 日本といえど沖縄は異国感が感じられます。内地(沖縄以外の都道府県)では見ることのできない海が沖縄にはあります。休みの日は海を見ながらBBQ? 最高ですね

 

デメリット

  • 休みが少ない やっぱりリゾート地ということもあってお客さんの人数に対して働く人の人数が足りなくなるんですよね。なので、月に10日間休みがあります!!などの会社は少ないでしょう(恐らく無い)。
  • 沖縄シックになる リゾート地での生活は本当にかけがえのない思いでばかりです。リゾバが終わると、必ず訪れるでしょう沖縄シック。私は宮古島だったので宮古シックと言われています。寂しい気持ちが時に押し寄せます(笑)

 

 

まとめ

私は2ヶ月間、沖縄 宮古島でリゾバを行って、感じたことがひとつあります。

それは...

 

[voice icon=”http://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]本当に楽しかった!!![/voice]

 

たった2ヶ月であったが、憧れの沖縄での生活は毎日が充実していた。沖縄の料理、暖かい人たち、綺麗な海、ゆっくりと流れる時間。全てが自分の人生の中でも忘れることができない2ヶ月となりました。

 

旅行じゃなくて沖縄に住みたいと思うあなた。リゾバをやってみたいと思うあなた。でも、仕事が……と一歩踏み出せないというあなた。

起きて仕事して寝ての繰り返し。休みの日は疲れをとるために家でゆっくりする。

 

そんな仕事中心の人生楽しいか? 

っと人生楽しいはずや。 もっと自分の人生楽しんで良いはずや。充実して良いはずや。

島にはそんな人ばかり。あなたもその1人になってはどうだろう。

人生一度きり。やりたいことやる。たったそんだけのこと。

 

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください