【女子必見】ラグビー日本代表の選手マジでイケメン多い説

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
KyosukeKyosuke_0724)です。

いよいよサッカーワールドカップ始まりましたね。日本は強豪コロンビアに勝利、決勝トーナメントにも進出でき、世界のサッカーファン、メディアが「西野ジャパン」に大注目していますね。

サッカーも熱いですが、来年(2019年)世界三大スポーツイベントの一つと数えられるスポーツの祭典が、日本で開催されることをご存知ですか?そう、

ラグビーワールドカップ

2015年イングランド大会では、日本が南アフリカに勝利し、全世界が驚いたあのラグビーワールドカップです。

来年(2019年)のワールドカップに向けてでしょうか。日本のメディア、テレビ業界日本で活躍するラグビー選手を取り上げる事も多くなってきました。

最近では、日本代表として活躍する姫野選手が人気でしょうか。

最近こそ、このようにラグビー選手がメディアで登場することも多くなってきましたが、私は長い間ずっと想っていたことがあります。

もっとラガーマン
人気になっても良くないですか?
モテても良くないですか?(笑)

  • ガッチリとした体型
  • ムキムキ
  • たくましい

良いところいっぱいあるんです。

だがしかし!

中学・高校時代は、なぜかサッカー部や野球部がモテがち。世のラガーマン達よ。そう思わないか!

女の子
ラグビーって何か汚いし~
野蛮なスポーツで怖~い。

そんな世の女性に、私はある一つの真実をお伝えしたい。

Kyosuke
ラグビー選手にはイケメンが多い事知っていました?

そこで今回は!!世の女性にもっとラガーマンの魅力を分かってほしいと願いを込め、日本で活躍するイケメンラグビー選手を何人かピックアップしたので是非見ていただきたい!

筋肉フェチのあなた
必見です!

日本代表でプレーするイケメンラガーマン

前述した通り、来年(2019年)日本でラグビーワールドカップが開催されます。強化も兼ねて最近は日本代表の試合が日本で行われることも多くなってきました。そして私、彼らの試合を見て一つ思ったことがあるんです。

日本代表イケメン多くね?

もちろん日本代表以外の選手にもイケメンは多いです。しかし今の日本代表。本当にイケメン揃いなんです!

といったことで今回は、日本代表の選手に絞ってイケメン選手を数名ご紹介したいと思います。

Kyosuke
あ、私別にゲイとかじゃないんで、そこだけ注意お願いします。女の子大好きです。

という訳で一人一人ご紹介。それではいってみましょー!!

流大

参照:J SPORTS (https://www.jsports.co.jp/rugby/loverugby/post-2280/)

初めにご紹介するのがこちら。流大選手。
爽やか男前ってかんじですね

女の子
ちょっと待って。これフルネーム?え、何て読むの?

そうですよね。正直私も読み方分かりませんでした。

流(ながれ)・大(ゆたか)

となります。難しいですよね~。

彼はスクラムハーフ(9番)といって、比較的小柄の選手が多いポジション。自身の所属チーム(サントリー)では主将を務めるほど、キャプテンシーに溢れています。

田村優

参照:ラグビーパブリック(http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111497&code_s=1000

おそらく日本代表の中で最も顔が濃いのが田村選手ですね。渋イケメン。

実は田村選手がラグビーを始めたのは高校から。中学まではサッカーを続けていました。

サッカー経験者ということもあって、田村選手の持ち味は何と言っても「キック」でしょう。日本代表エディ・ジョーンズ元監督も、田村選手のキックには相当な評価を讃えていました。

正確なキック、ワイルドな顔立ち。女性からも大人気な田村選手。

キック映像はこちら↓↓

中村亮土

参照:中村亮土のまとめさいと(http://nakamura-ryouto.mato.media/instagram_search?page=3

前述した田村選手とは打って変わって、爽やか風イケメンなのがこちらの中村選手。中村選手も田村選手同様、中学まではサッカー部に属し、ラグビーを始めたのは高校から。

大学(帝京大学)時代には、主将として史上初の大学選手権5連覇に貢献しました。

身長は178cm。爽やかな笑顔とは裏腹に、激しくアグレッシブなプレーが持ち味の中村選手。

姫野和樹

参照:ラグビー共和国(http://rugby-rp.com/news.asp?idx=112145&code_s=

今やメディアでも人気急上昇中。冒頭でも登場したのがこちらの姫野選手ですね。

身長187cm、体重112kg、ベンチプレスはなんと180kgを上げる事が出来るのだとか。
ちなみに日本人男性のベンチプレス平均が40kg。

さすが日本代表選手ですね(笑)平均の4倍以上も上げることができるとは・・・。

23歳(2018年6月現在)といった若さながら、自身のチーム(トヨタ自動車)では主将を務める。

内田啓介

参照:NAVERまとめ(https://matome.naver.jp/odai/2144663529588668901/2146469697357284603

流大選手と同ポジション(スクラムハーフ)の内田選手。基本的に小柄な選手が多いポジションですが、内田選手はなんと身長179cm!!

世界的にはこのサイズでスクラムハーフをする人はちょくちょくいますが、日本では珍しい大型スクラムハーフですね。

凛々しい顔つきに高身長。そして、髭がトレードマークの内田選手。女性ラグビーファンの間でも大人気ですね。

山田章仁

参照:FORZA  STYLE(http://forzastyle.com/articles/-/49061)

最後はこちら山田選手。身長181cm、体重90kgそんな大型な体型からは予想できないほどのスピード力がファンを魅了します。

また、スピードだけでなく、トリッキーで独創性のあるプレーも山田選手の特徴です。山田選手がボールを持つと、ファンが固唾を呑むほどの注目プレーヤーです。

こちらは前回のワールドカップのトライシーン。華麗にジャンプしてトライをする姿は「忍者トライ」などと呼ばれ、世界からも注目されましたね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。サッカー選手も野球選手もイケメン多いですが、ラグビー選手もイケメン多いでしょ?

という訳で今回は、ラグビー日本代表のイケメン選手をご紹介させていただきました。お気に入りの選手が見つかりましたか?

冒頭でもお伝えした通り、来年(2019年)は日本でワールドカップが開催されます。これを機に一人でも多くラグビーファンが増えるといいな~と私は願っております!

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

Asante sana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください