エチオピア

【エチオピア】ダナキルツアーで有名なメケレの街を彷徨っていたらおもろい日本人に出会った話

Selam !! (エチオピアの挨拶)

どーもKyosukeです。今回は旅記事です!!ケニアに住んでいる私ですが、お休みを頂けたので行って来ました

アフリカ一人旅inエチオピア!!

エチオピアと聞いてもどこ?!と感じる方もおられると思うので、おさらいを

私が住んでいるケニアの北部になりますね。何かと危険と囁かれるアフリカでも、エチオピアは多くの世界一周旅行者も訪れる一つの国なのである。理由はこちら。

  • 世界一過酷?!なダナキルツアーがあるから
  • アフリカでも珍しい奇抜な少数民族がいるから

一つ目のダナキルツアーはエチオピアの北部、メケレといった街から発着点になります。

私がエチオピアに着いた時、このメケレといった街で宿を探していました。エチオピアを旅したことがある人は分かるかもしれません

エチオピア人。全く英語通じねえ!!

TOEIC300点代のお前が言うなって感じなのですが、まじで通じないんですよ!!もちろん首都の方では比較的、英語が通じやすいですが、このメケレといった街の人々は、まじで通じない!!

フラッと立ち寄ったホテルで質問します。

「Do you have a room ?」

「How much ? 」

「?????????」

な表情されます。まじでえぐい。エチオピアいかついぞ。まじで何件も周り、さすがに戦意喪失になりかけながら一つのホテルに入った際、女神、、いや、男神が現れたんです。私は彼の顔を見てすぐに叫んでしまった。

に、日本人すかーーーー!!??

ここから彼との出会いが始まった。

青年海外協力隊

初めは、世界一周している日本人だろうな~と思っていたが、なんと実は違うとのこと。旅人感でてたのに….。(笑)

なんと彼は、JICAの青年海外協力隊だったのだ。※詳しくは下の画像をクリック

「こんなところに日本人?」などのテレビでよく見かける、あの協力隊です。

協力隊って?

協力隊は、「自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために生かしたい」と志願し2年間、海外に住むといった国際協力機関(JICA)の制度の一環である。

彼は昨年(2017)の10月にエチオピアに赴任し、エチオピアの方に対して自転車競技を指導しているとのこと。

偶然にも、お会いした当日の夜は彼も時間に余裕があったそうなので、食事も兼ねてフラッっとメケレを案内してもらうこととなった。

元バックパッカー

彼は元バックパッカーで東南アジア近辺をバックパック一つで回っていたとのことお~~偶然。私もケニアに来る前は、東南アジアを回っていたので、やけに合った。

そして、偶然にも歳が私と同じで25歳旅人。そして、体育会系。本当似ている所が多くて話が弾んだ。

旅をするにあたってテーマを決めて旅をする人は多いです。私のテーマは

海・絶景・友達作り」といったところでしょうか。

ただ、やっぱり2年間異国の地で暮らそうとしている協力隊員は違いますね~~彼のテーマがまたおもしろいんですよ。

ダンスしながら旅

ダンスをしながら旅をする人って稀にいます。ただ、ダンス×旅って↓↓↓みたいなイメージがあるんですよ。

こちらは別の方ですが、ダンスって言葉が通じなくても世界の人たちと関わることができるので素晴らしいな~~と思います。

ただ、メケレの彼はちょっと変わってるんです(笑)

上の動画は世界の人たちとダンスを使ってコミュニケーションをとっています。が、

彼は、黙々と一人で踊っているんですよね(笑)

どうです?これ?むちゃくちゃシュールじゃないですか?本間何やってんの?て感じですが、私は好きです(笑)

でも彼のダンス、私はむちゃくちゃ好きなんですよ!!格好良いんですよね!!せっかくなんで沢山ご覧になってみましょう。

ダンス映像

協力隊になる前の訓練学校で、ひたすら踊っていた時の動画のようです。シュールですが、格好良い。

本間シュール。でも、好き。

普通のどじょうすくいと、ダンサーのどじょうすくい………

格好良い目覚め方らしい……。

しかし、こんな変なダンスばかりでなく、実は女性陣もアッと振り向くようなダンスもされるのでチェックしてみよう

タイの観光地の前でただ、ただダンスをしまくる彼。ユーモアだけでなく、ダンスも格好良いんです!!

こっちはシンガポールかな?

マレーシア、ペナン島。いや~

ブレイクダンス格好良すぎる!!

ダンスも格好良いですが、音楽とムービーの編集技術も凝ってて良いですね~~。

旅人大歓迎

最初にも述べましたが、彼が住むメケレといった街は、ダナキルツアーの発着点。エチオピアを訪れる日本人旅人の大半はメケレに滞在するのではないでしょうか

彼も元バックパッカーというだけあって、  旅人気質もしメケレで困った事や、美味しい料理店などを探している時は、彼も大歓迎とのこと

彼のインスタからコメントやメッセージを送ってみるのも良いかもしれませんね☆

さいごに

メケレは本当に英語が通じず、マジで困っていた時に彼と出会ったので感動しましたね~。私と彼は、考えなども結構似ていて、2人の会話の中で何度も

「人生一度きりだしな~」

と出たことか(笑)

メケレの街も案内してくれ、私にとっても本当に充実したメケレLifeになりました。

本当に面白い人間だったので、メケレに行く際は是非メッセージを送ってみよう!!

Thank you

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

POSTED COMMENT

  1. アバター 多田 恵 より:

    ブログ、楽しく読ませていただきました
    本当に若い人たちは、行動力がありますね
    守りの姿勢にならないところが素敵です
    ところで、来年の4月末からの日本の連休中にエチオピアを訪問する友人がいます
    アディスアベバに行きます
    観光ではなく学術交流や現地の方々との懇談が主な目的です
    今、通訳探しで計画がストップしています
    徳永さんは通訳の方とかご存知ないですか?
    このブログに登場したJICAの彼はいかがでしょう?
    何とかそのような人に出会いたいと必死なんです、
    よろしくお願いします

    • 德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA) 德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA) より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうてすね。エチオピア在住の方で私が知っているのは彼ぐらいですね。
      記事に彼のインスタグラムを掲載していますので、メッセージを送ってみてはいかがでしょうか。
      心優しい方なので、日程が合えばうまく調節してくれるかと思いますよ(^ ^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください