【性教育】中学生・高校生は見といた方がええ!オススメする一つのドラマ

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

本日は久々に体育教師っぽいことお話させて頂きます。

そう、皆さん大好き『性教育』です。前回の性教育記事は↓↓コチラのクソ記事だったので、、

男子必見!ケニアであるものを食べたら息子がビビるほど成長した話

2018.09.27

 

Kyosuke
って性教育でも何でも無いただの下ネタですね

 

今回は真面目に話していきたいと思います。

 

私、この年代(1992年)に生まれて良かったなと思う事が一つあります。それは

 

ドラマ14歳の母にガチ被り世代だったこと。

 

スポンサーリンク

ドラマ『14歳の母』を皆さんはご存知ですか?

 

 

今から12年前、2006年に日テレで放送されていたこのドラマ。当時このドラマが中高生の間で大ブームが巻き起こりました。勘の良い人は分かると思いますが、このドラマのストーリーは

 

14歳の中学生が
妊娠してしまうといった物語

 

そう、このドラマが放送されていた当時、なんと少年Kyosukeはドンピシャで14歳だったのです。

大公開!私のプロフィール書いたけど衝撃受けないで

2017.09.25

 

もうね、大人になった今からこそ言えます。このドラマは毎年放送すべきです。

 

今の中高生に是非見て欲しい理由

 

述べたように、私はこのドラマを推しに推しています。特に、今の中学・高校生に是非見て欲しいと全力で思うほど・。個人的な感想ですが、私はこのドラマを真剣に見ていたからこそ、性に対する知識が高まりました。

 

中高生にお聞きします。

 

  • もし、彼女が妊娠してしまったら、
    あなたはどう思いますか?
  • もし、自分が妊娠してしまったら、
    あなたはどう思いますか?

 

女の子
子ども早く欲しいー!!若ママって憧れるしー!

 

といった方は問題無いと思いますが、そうでない人がもし妊娠してしまったら、今後やりたい事や大きな夢がある方なら、頭の中が真っ白になるでしょうね。

 

 

一度避妊をしなかったばかりに、彼女が妊娠。夢を諦めざるを得ない状況になってしまった人が、私の周りにも何人かいます。

今の若い子達にはそうなって欲しく無いんです。たった一度きりの性交で自分の人生を台無しにして欲しく無いんです。

 

 

まだ若いんだし出来るハズ無い。最後だけコンドーム着ければ安心じゃん

と言う方。

 

甘い。甘すぎます。中学生にもなれば妊娠できる身体にもなるし、最後だけコンドームを着用してもハッキリ言って意味がありません。

 

【学生必見】私が必ず避妊する理由

2018.05.22

 

学校で学ぶ性教育より効果大?!

 

私の肌感ですが、学校で学ぶ『性教育』よりも、よっぽどこのドラマの方が効果があったと思います。

 

 

彼女の妊娠を知らされた際、こんな表情になるのも無理ありません。まだ学生ですからね。この辺が何ともリアリティがあるんですよ。

 

性感染症が恐ろしい

中高生のカップルがパートナーとそういった行為をするの仕方が無いでしょう。特に男女の身体にも変化が出始め、好奇心といったのも湧き出てきますからね。

 

ただ、体育の先生である私はこう告げたい。

 

Kyosuke
後悔したくないなら、コンドームは着けたまえ

 

 

前述したように、妊娠の恐れがあるから?それもありますが、もっと恐ろしいのは性感染症になりうる可能性があるから。

 

 

性感染症を患うと妊娠しにくくなる?!

性感染症で最も患者数が多いのが『クラミジア感染症』。このクラミジアに感染した場合、流産や死産の可能性が高くなることが示唆されています。

関連記事:クラミジア感染で不妊症に、妊婦は流産、死産も… 急増する「性感染症」の恐ろしさ(外部リンク)

 

将来、子どもを産んで幸せな家庭を作りたい!とお考えの方、人事ではありませんよ。

 

たった一度コンドームを着用せずに性行為を行っただけで、将来子どもが産めない身体になってしまう。

といった可能性もゼロでは無い。ということを肝に命じておきましょう。

 

親御さんもしっかりと性教育しいや!

学校で教えてくれているから大丈夫でしょ。とお考えの親御さん、あなたの考えは非常に甘いです。確かに性教育を教える学校が大半ですが、

 

  • 我が息子・娘が真面目にきちんと聞いている保証なんてありますか?
  • 学校での性教育が本当に為になっているでしょうか?

 

 

キチンと家庭内でも性教育を行いましょう。

 

子どもとそういった会話するのは恥ずかしいわ~。と思う母親も多いでしょうが、まだ若干15、16歳の我が子が妊娠してしまった。どちらの方が恥ずかしいですか?よくお考えください。

 

私は、将来子どもが中学生に入り始めた頃には、子どもに対して真剣に性教育を行おうと思っています。理由は簡単です。子どもに後悔無い人生を送って欲しいから

 

そこで、今回こちらの記事でも紹介したドラマ『14歳の母』を一つの題材として子どもに見せるでしょう。

 

 

Kyosuke
今ならYoTubeにて全作品見れます!(いつ削除されるか分かりませんよ)

 

さいごに

学生の皆さんも是非、パートナーに寄り添って将来について考えましょう。

彼女のことを本気で考えているのなら、彼氏は必ず避妊します。もし避妊する事を拒むような彼氏だったら?

 

自分の快楽ばかり求めるような男はそれほどまでの男でしょう。

 

 

学生よ。想像しましょう。彼女が妊娠してしまった時のことを。自分が妊娠してしまった時のことを。

 

Asante sana

 

男性必見!夜のパフォーマンスをバッキバキに上げるたった2つの方法

2018.08.27

子どもの夢を潰すような親にだけはなるな

2018.08.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください