その他(雑技・下ネタ)

【パワースポット】三重県熊野市の魅力と観光スポット8選【花火大会?】

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@Kyosuke_0724)です。

いきなりなんですが、まずは皆さんこちらの写真をご覧ください。

むちゃくちゃ綺麗でしょ。

実は最近、日本人観光客・外国人観光客に人気が急上昇しているある地域があります。そう、それがこちらの写真が撮影された、三重県熊野市

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/03/BO15103000151030005743_TP_V.jpg” name=”Aさん” type=”l”]熊野…聞いたことあるかも!花火大会有名だよね!えーー!気になるう~色々教えて欲しい~[/voice]

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]せやねん。え、気になる?仕方ないな~[/voice]

そういった訳で今回は、こちらの三重県熊野市の魅力について触れていきたいと思います!

そして!!!

魅力だけでなく、訪れるべき観光スポットもいくつかあるので、そちらも併せてご紹介します。それではいってみましょー!!

熊野市?どこそれ?

陸の孤島?

まず、熊野市ってどこやねん!と思う方もいらっしゃると思うので簡単に熊野市についてご説明します。

熊野市は三重県の南方に位置しており、人口は1万7000人程の小さい街。

名古屋からは車で3時間、電車使っても、3時間…。

遠すぎッ!!

そうなんです。熊野市ってアクセスむちゃくちゃ悪い!巷では陸の孤島とまで言われています。陸の孤島て!!

参考 : 熊野市ホームページ

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2018/03/BO15103000151030005743_TP_V.jpg” name=”Aさん” type=”l”]なるほどね~で、お前は何故こんな田舎町を紹介すんのwww[/voice]

あ、重要な事説明するの忘れてましたね!!

何故こんな聞いたこともないような街を紹介するのか

実は地元なんです。住んでいる時は何とも思っていませんでしたが、最近はテレビやネットで熊野市について触れられることも多くなりなりました。

[voice icon=”https://kyosuketokunaga.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_6500-1-e1506019042370.jpg” name=”Kyosuke” type=”r”]熊野すげーやん!もっと観光客増えるとええなあwww よしゃ。ちょいと地元アピールしとこ[/voice]

といった訳で今回記事にしてみました。それでは以下から魅力のついて迫っていきましょー!

熊野の魅力に迫る!

というわけで熊野市の魅力について触れていきましょう。

1. 自然がやべええええ

熊野市の魅力と言えばまずはこれでしょう。

自然がいっぱい!!

地図を見れば分かると思いますが、熊野市は海に面してますそして、海の反対側は山になります!山があるという事は、、

そう!川もあります!!

海・山・川。この三拍子が揃ってるので、自然が大好きな方には本当おすすめの街なんです!ど田舎なんで星空も毎日のように見えますよ☆

 

A post shared by ふ(23) (@junpei19930220) on

2. 飯が美味ええええ

自然が綺麗となると大体裏付けられますよね。そう、

飯が美味い!!食が豊富なんです!牧場も存在し、米、肉、魚、野菜。最近では熊野の水さえも人気となり商品化されたりもしています(笑)

小学生の時は山上って、山菜(わらび、タラの芽)採り。海潜って伊勢海老、アワビ採りなどの遊びをしていましたね~。

補足
あ、ちなみに伊勢海老、アワビ捕りは個人で行うと密漁なりますよ(笑)。詳しくはこちら三重県のホームページをご覧ください。

小学生の時はそんなの知らずに捕ってましたけどね(小声)成人の皆さん。

絶対すんなよ!絶対!!

ちなみに特産品はこれ

熊野の特産品として有名なのは、この5つです!!

  • 美熊野牛
  • 熊野地鶏
  • 干物
  • めはり
  • みかん

詳しく解説したいのですが、食について話すと私長くなっちゃいます(てへ)。詳細は以下の記事をご覧ください。

>>関連こんなにも美味いのか!熊野の特産品食べなきゃ損!

3. 暮らしやすいいいい

3つ目はこれですね。何といっても暮らしやすさ!!

気候も良く、大自然に囲まれ、本当毎日が気持ち良く暮らすことができるんです。その理由もあってか最近では、熊野の良さに惹かれIターン移住する方も増えてきていますね。

名古屋や大阪などの都会へのアクセスはやはり不便ですけどね~。暮らしやすさは抜群!!

熊野市のおすすめ観光スポット8選

さあ続いては、ここだけは行っておけ!といった、熊野のおすすめ観光スポットを紹介していこう。

熊野市は神々の古里と言われるほどパワースポットがたくさんあります。パワーを貰いたい方は必見ですよ!!

丸山千枚田

 

A post shared by Mitsuki.K (@koyama4645) on

傾斜地を利用して作られたこちらの丸山千枚田。田んぼの数は総計1340枚と言われています。冒頭で登場したのもこちらの場所になりますね☆

熊野大花火大会

これはスポットというよりお祭りですね。熊野で有名といったらこちらの熊野大花火大会といっても過言ではありません。

海の上で花火が爆発する「海上自爆」は圧巻です!見る人全てに感動と衝撃を与えます。

 

A post shared by tetu123 (@tetu123) on

花火大会当日は全国から観光客が訪れ、熊野の地元市民からは

一夜限りの大都会

とも言われています(笑)

日程:毎年8月17日
会場:七理御浜海岸

 

花の窟神社

日本最古の神社としても有名で、神話で登場するイザナミノミコはこちらの神社に葬られたともされています。

 

A post shared by KEN-KUN (@ken_kun_official) on

2004年には世界遺産にも登録されたこちらの神社

ここはマジでえぐいパワーが感じられます。高校ラグビー部時代はよく一人で行っていましたね。

新鹿海水浴場

日本の海水浴場100選にも選ばれているこちらの新鹿海水浴場。夏になると奈良・愛知・滋賀の方々を中心に観光客がよく訪れています。

車で10分の場所には大泊海水浴場といった海もあります。新鹿に比べると少し狭いですが、そちらも充分綺麗ですよ☆

七里御浜

前述した「熊野大花火大会」もこちらの海岸で行われます。おすすめ時期は5月「こどもの日」前の一週間ですね。

海岸にはおよそ200匹の鯉のぼりが掲げられます。

日本で最も長い砂礫と言われています。長さは約22km。日本の渚100選にも選出されました。

鬼ヶ城

ここもすんごいです。マジで昔鬼住んでたんちゃうか?と思う程の秘境。何がスゴいって奇岩と言われるおかしな形をした岩がたくさんあります。

こちらも2004年には世界遺産に登録されました。行く価値アリです!

獅子岩

こちらも世界遺産「獅子岩」。岩の形が海に向かって獅子が吠えているように見える。といったことから「獅子岩」と言われています。

 

A post shared by yoko (@chouge_22) on

波の浸食によって形成されたこの岩がある場所は、花火大会時には多くのカメラマンが集うスポットとしても人気です。

熊野古道

最後はこちら!「熊野古道」。奈良、和歌山、大阪、三重に跨ったこの古道は、今や多くのツアー会社が注目するほど人気となっています。

熊野市から比較的に登ることができるのがこちらの「松本峠でしょうね。頂上から眺める景色は、熊野の街を一望できるほどの絶景を見ることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。何か地元アピールみたいな形になってしまいましたが、離れてみて分かるんですよ。

熊野良いところだな~っと

確かにアクセスは良くないかもしれません。しかし良くない故に、昔の風景、伝統などが未だ残り続けているんですよね。

 

A post shared by ひぐちしょう (@sho2158) on

次の旅行はどこへ行こう?とお考えの皆さん。

神々の古里 熊野に訪れてみてはどうでしょうか。良い所すぎて移住注意ですよ☆

最後までご覧頂きありがとうございます。

Asante sana

ABOUT ME
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
德永 京將(KYOSUKE TOKUNAGA)
小中高大16年間ラグビー部でした。大学卒業後は新卒ブランドを捨てて、沖縄に住んだり、JICA青年海外協力隊になったり、世界をふらっと旅したり、「やりたいことやる」人生にしています。人生なんとかなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください