【結婚式】1.5次会が流行るそのワケとは?魅力をとことん調べてみた!

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

 

最近私、よく思うことがあるんです。それが

 

 

 

結婚早くしてええええ!!!!!!!

 

 

今までこう思ったことあまり無かったのですが、最近結婚したい欲が増しに増してヤバいです。重症すぎてYoutubeで全く知らない人の結婚式の映像など見てしまうくらいです。

 

 

ただ最近、披露宴(結婚式)を行わない夫婦ってのが多いみたいですね。

 

男の子
え、そうなの?

 

Kyosuke
らしいんです。何でも1.5次会ってのが流行っているらしくて

 

男の子
1.5次会????

 

 

そこで今回この『1.5次会』といったのがどういったものなのか気になったので徹底的に調べてみました!

 

調べてみて分かったんですけれども

 

1.5次会….。

 

むちゃくちゃ魅力だらけなんですよ!
今後、結婚を考えているカップルの皆さんは必見です!!

 

スポンサーリンク

1.5次会とは?披露宴との違い

ザックリ説明すると、
挙式・披露宴がセットとなっている結婚式と、
式後にワイワイするカジュアルな2次会

両方の特徴を持つパーティが『1.5次会』となっています。

 

つまり、披露宴ほどフォーマルでなく、2次会ほど砕けた感じでは無いウェディングパーティと言ったら分かりやすいでしょう。

 

男の子
なるほど。でも一般的な結婚式を行わないって事は何か理由があるんでしょ。どういった人たちが1.5次会を行おうとするの?

 

そのような悩みを抱えている皆さんにお答えしましょう。

 

1.5次会を選ぶ理由とは

皆さんも気になるでしょう。何故、一般的な披露宴を行わずに1.5次会を行うのか。1.5次会が選ばれる背景として多い理由がコチラになります。

 

  • リゾートウェディング後のアフターパーティ
  • 実は既に親族・家族のみで挙式(結婚式)をあげたカップル
  • 気軽、フランクに結婚のお披露目会をしたい

 

 

男の子
なるほど。確かに日本で結婚式を挙げる海外(リゾート)で式をあげるか迷うカップルって多いもんね

 

そういうこと。以前までは、国内か海外どちらか一つを選ぶ。といったのが一般的でしたが、1.5次会を行うことによって、外での挙式も、友人に披露するといった式も両方の夢を叶えることが出来るようになるんです。

 

1.5次会の魅力・メリットとは?

さあ、ある程度『1.5次会』に対する知識がついた所で、ココからは1.5次会の魅力に迫っていこうと思います。知れば知るほど魅力にどっぷりと浸かってしまいますよ。

 

1.5次会は安い!

まず初めはこちら。安い!とにかく安いんです!!普通の披露宴に比べると費用が圧倒的に安いです。

 

男の子
安いってのは、主人公である新郎新婦が安いの?それとも招待されるゲスト側?

 

お答えしましょう。両方です。

 

郎新婦(主催者側)が安くなる理由

披露宴の総額は340万円(自己負担額:130万円)が平均とされています。(ゲスト70名想定)

一方、今回ご紹介している『1.5次会』の総額は150万円(自己負担額:40万円)が平均とされています。

 

Kyosuke
1.5次会が安いってよりも披露宴が高すぎるんですよね

 

なぜ披露宴がこんなにも高いのか?

悪く言うと、ただただボラれているだけなんです。例えばお花屋さんに花Aセットといった花があったとします。普段このセットを個人で買おうとすると一つ3000円。

しかし、結婚式場にそれらを依頼して頼むと式場からは1万円が請求されるんです。

 

3000円→10000円?!

 

男の子
あれ、7000円は?

 

この7000円こそが式場のお金へとなる訳です。つまりはマージンですね。花だけでなく、食事、カメラマンそれら全てがマージン、マージン、マージンとなる訳です。

 

Kyosuke
まあこれがビジネスってやつですよね

 

つまり実際そこまでお金がかかっていない物にも、どんどんお金がかけられ金額が膨れ上がっていくのです。例え金額が膨らんでしまっても新郎新婦はOKサインを出すんですよね。なぜかって?

 

結婚式特有の「金銭感覚」が
麻痺に陥っちゃっているから

 

『一生に一度』などの言葉に連られて、OK出してしまう訳ですよね。

こういった事が披露宴の費用が高くなっていく一番の理由です。

 

ストが安くなる理由

友人の披露宴(結婚式)に参加した際、【ご祝儀】として3万円が最も一般的な価格とされています

しかし『1.5次会』は【ご祝儀】といった括りでなく【会費】といった形でゲストから徴収するスタイルが多いです。プランにもよりますが、1万円~2万円がゲストの支払い平均額となっています。

 

Kyosuke
財布にも優しいし、あらかじめ決定されたお値段は気を使わなくて良いですね!

 

1.5次会は自由度が高い!

披露宴は日本のきっちりとした格式のあるお祝いで、途中余興などはあるものの全体的にパキッっとしている印象ですが、

1.5次会は、新郎新婦のアイデア次第でパーティーの盛り上がり度が異なります。新郎新婦がコレしたい!といった事が自由に構成できる訳です。

歌を歌いながら新郎新婦が入場するのも良し。仮装しながら入るも良し。音楽ガンガン流してボクサー並みに登場するのも良し。

 

披露宴ではありえない演出を行うことが出来るので、新郎新婦の斬新なアイデアが肝になってきます。

 

1.5次会のデメリット

1.5次会でもデメリットと言われる点はいくつかあります。

 

デメリットその1 合わない人もいる

従来の格式ある披露宴をイメージしている方はジェネレーションギャップを受けることもあるでしょう。特に少しご年配の方など。

少しチャラついた雰囲気の1.5次会になる事を予め伝えておくことが吉です。

 

デメリットその2 新郎新婦のモチベーションが無ければグダグダになる

前述したように、1.5次会は披露宴と比べて自由度が非常に高いです。披露宴は式場にある程度のプランを任せれますが、1.5次会は新郎新婦にやる気が無ければ式は盛り上がらないでしょう。

 

POINT

自分達で色々決めるの面倒くさい。
式場に全部任せて決めてもらおう。
とお考えの方は1.5次会は避けるべき!

 

こんな人は1.5次会がオススメ

さいごに、こんな人は1.5次会がオススメ!といったカップルをご紹介したいと思います。それがコチラ!

 

  • とにかく自由に楽しみたいカップル
  • お堅い雰囲気が苦手!!
  • オリジナリティーのある式にしたいカップル

 

以上に当てはまるのであれば『1.5次会』を選ぶべきかと私は思っています。

私は今回、1.5次会について調べに調べまくって一つの事が分かりました。それは、

 

Kyosuke
私は断然1.5次会派!!

 

披露宴にも良さはあると思うのですが、アホなことしたい変わったことしたい。と思う私にはちょっと割に合わないと思うんですよね。

 

という訳で今回は1.5次回の魅力に迫っていきました。今後、結婚を控えている方々に少しでも参考になれたのであれば私は大満足です!

 

という訳で!

Asante sana

 

恋はするものじゃなくて落ちるもの。はガチ

2018.09.26

新婚旅行・ハネムーンで私が狙ってる海外の国はこの3ヵ国!

2018.09.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください