GoPro(ゴープロ)7が発売!違いや値段を徹底比較してみた!

はい、じゃんぼー!ケニアで体育教師
Kyosuke@kyosuke_0724)です。

 

 

 

皆さん。遂に発売されましたね。何がって?
そう、

 

GoPro HERO7です!

 

 

映像を見て正直ビビりましたね。

 

Kyosuke
今回のゴープロはヤバすぎる!

 

何がヤバいって?それを今回徹底解説していこうと思います。

 

  • GoPro7を買おうか悩んでいる人
  • 種類がたくさんあって悩んでいる人
  • これまでのゴープロとの違いを知りたい人

 

こんな方々に色々とアドバイス出来れば良いな。そう思い今回この記事を作成しました

 

私とGoPro

 

男の子
その前にお前GoPro持ってんのか?

 

そう思う方もいらっしゃるでしょう。1台だけ持っています。ただ私が持っているのは、4年前(2014年)に発売されたGoPro HERO4なんですよね。

 

男の子
古っっ!!

そう、古いんですよ。しかし私が撮った写真をGoProJapanさんも気に入ってくれて、インスタで紹介されたこともあるんですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GoPro (@goprojp) on

 

男の子
や・・・やるやん

 

GoPro映像だけで動画なども作ってしまうぐらい。

 

結構GoPro使いこなしてるんですよ!!(←クオリティは別として)

そこで今回、ゴープロユーザーである私が新しく発売されたゴープロ7を徹底解説していこうと思います!

 

GoPro7のココが従来のゴープロと違う!

 

男の子
で、新発売のGoPro7はこれまでのゴープロとどこが違うの?教えてくれ

 

分かりやすく簡単にお答えしましょう。所々、少しずつ変化した箇所はありますが、大きく変わった所は以下になります。

 

手ぶれ補正が革命的!

もうね、手ぶれ補正、、驚きます。滑らかさがヤバいんですよ。とりあえずコチラの動画をご覧ください!

 

 

明らかに違いがありますよね!

ゴープロ7の最大の売りはこの手ぶれ補正の充実といっても良いでしょう。

 

Timewarp機能が追加

 

男の子
何?タイムワープって?

タイムワープとは、歩きながらでも滑らかに撮影が出来る機能です。コチラも映像をご用意したので是非ご覧ください。

 

軸が全くブレないんですよね

 

これまでであれば、このような映像を撮るにはスタビライザーといった機器が必要だったのですが、ゴープロ7はそんなモノ必要ありません!

 

ちなみにスタビライザーはコレね

 

セルフタイマー機能が追加

従来のゴープロには無かったセルフタイマーが追加されました。

この機能が追加された事によっていちいちスマホを連動しシャッターを切る。といった手間が省けるのは本当に楽ですね。

 

他に追加された機能は?

他に追加された機能は、

  • ライブストリーミング(Liveで映像をSNSを使って配信)
  • 縦向き撮影が可能

 

といった点ですね。とは言ってもこの辺り個人的に使う使わないあると思います。

 

ゴープロ7が3種類あるけど違いは何?

今回、発売されたのが

GoPro HERO7のBlackSilverWhiteの3種類。前述した機能が機種によって備わっていない場合もあるので、

 

ココ大事です

 

GoPro HERO7(Black)

私が最も推すのがこちらのGoPro7のBlack(税込み53,460円)。何故この機種を推すのかと言うと、前述した

 

タイムワープ機能がこの機種(Black)のみ備わっているんですよ!

 

他の機種は残念ながらタイムワープ機能が使用できません。これは結構痛いなと個人的には思います。

ナイトフォトもBlackしか無いので、以下で述べる二つの機種はこのような写真が撮影できないのは残念ですね。

 

税込み53,460円といったように他の機種より値段は少し張りますが、値段以上の価値があると私は思っています。

 

 

GoPro HERO7(Silver)

お値段41,580円。正直、私であれば

Silverを買うならGopro6を買います。

 

はナイトフォトが可能7silver不可能。画素数においても6が1200万画素に対し、7silverは1000万画素。利点を上げるとしたら、7silverはセルフタイマーがあるぐらいですね。

 

7Black6 > 7silver

 

個人的に優先順位をつけるとしたらこうなります。

 

ちなみに6はこちら

 

GoPro HERO7(White)

さいごはこちら。Gopro7のWhite。利点を上げるなら、

とにかく安い(税込み31,860円)

 

まあ値段が安いので、機能もそれほどといった感じです。7silver7whiteの違いは、7white4K動画を撮影出来ない事ぐらいですね。

 

Kyosuke
とは言っても、私は4K動画の撮影全くしないので実際意味無いけど…

 

別にブレても良いし、綺麗な動画とか興味な~い。値段が重視!といった方にはオススメかもしれませんね。

 

結論。GoPro7(Black)は買うべし!

これまでGoPro4、5、6を使いこなしてきた皆さん!そろそろ新しいの欲しいなーと考えていた皆さん。

 

 

今が買いですよ

 

実際カメラもiPhoneなどのスマホートフォン同様、少しずつ機能の幅が増えるでしょうが、もうこれほどスペックの高いGoProがあれば充分です。

 

 

私は決めましたよ。帰国後(2019年3月)にすぐにGopro7(Black)を買うと!皆さんも是非お買い上げになってはいかがでしょうか。

 

Asante sana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください